睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。現在は夫の農業経営を手伝い中。ペット、漫画、暮らし関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

グレインフリーのキャットフードを獣医が試してみた感想まとめ


グレインフリーのキャットフードを獣医が試してみた感想まとめ

キャットフードも種類が増えて、どのキャットフードを与えたらいいんだろうと悩みますよね。

なにか病気がある猫なら、やはりその病気用に研究開発された処方食が一番なのですが、健康な猫の場合はわたしも悩みます。

そのため、今は勉強も兼ねていろいろなキャットフードの挑戦中です。

 

最近よく見かけるグレインフリーのキャットフードについて、いくつかのメーカーのものを試してみたので、簡単にまとめてみました。

それぞれのキャットフードについての感想も別の記事に書いてますので、一緒に参考にしながらご覧ください。

>>キャットフード記事があるペットカテゴリへ

 

 

 

今までに試したグレインフリーのキャットフードの感想

今までにわたしが試してみたグレインフリーのキャットフードの感想を紹介します。

それぞれのキャットフードについて別の記事を書いてますので、気になるものがあれば関連記事を読んでみてくださいね。

 

ピュリナワングレインフリーの感想

ピュリナワンはわたしが最初に試したキャットフード通販です。

コーヒーで有名な大手メーカーのネスレが扱っているブランドですね。

いろんなお店にも置いてある商品なので、見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

年齢別や目的別にさまざまな種類のキャットフードがあります。

わたしが最初に買ったのは、ピュリナワンの中でも人気があるキャットフード、『避妊・去勢した猫の体重ケア』です。

やはり不妊手術後は体重が増えやすくなるので、やはりこれを選びたくなりますね。

 

そんなピュリナワンから新登場したのが、『ピュリナワン グレインフリー』です。

味もチキン味と白身魚味の2種類があり、猫の好みに合わせて選べるのが嬉しいポイント。

 

ピュリナワン グレインフリーの感想については、この記事を参考にしてくださいね。▼

www.mutsukitorako.com

 

 

モグニャンキャットフードの感想

次に試してみたグレインフリーのキャットフードは『モグニャンキャットフード』です。

ネットの広告などを見て、なんとなく気になり始めて、せっかくなので試してみようと。

口コミなどを見ると、良いこと悪いこといろいろと書かれていますが、実際自分で試してみないとわからないこともありますもんね。

 

モグニャンをわが家の猫に与えてみると、確かに言われている通り食いつきが良かったです。ちょっと恐いくらいに。

ただ、猫の好みによって差があるみたいですね。

 

モグニャンキャットフードの感想については、この記事を参考にしてください。▼

www.mutsukitorako.com

 

 

シンプリーキャットフードの感想

モグニャンキャットフードと同じ会社が製造している『シンプリーキャットフード』。

モグニャンとは主原料など違いがあります。

モグニャンと同じような食いつきを見せるのか気になり、試してみました。

 

シンプリーキャットフードの感想については、こちらの記事を参考にしてくださいね。▼

www.mutsukitorako.com

 

 

グランツキャットフードの感想

グランツキャットフードはまだ発売して間もないグレインフリーのキャットフードです。

猫の食いつきを重視、研究して考えられたキャットフードとのこと。

割引価格で利用できる定期便もあり、また、1回のみの購入も可能です。

さらに、300円でお試しできるサンプルもあるので、まずは食べるかどうかチェックしたい場合には嬉しいですね。

 

グランツキャットフードの感想については、こちらの記事を参考にしてください。▼

www.mutsukitorako.com

 

 

今まで試したグレインフリーのキャットフードの比較

今までわたしが試してみたグレインフリーのキャットフードの簡単な比較を紹介します。

 

主原材料について

まずはメインの食材となる主原材料を紹介します。

主原材料
グランツはチキンの方が含まれる割合が多いですが、サーモンの割合も劣らず高いです。モグニャンとシンプリーは扱っている会社は同じですが、モグニャンは白身魚がメイン、シンプリーはサーモンがメインと、主原材料にも違いがみられますね。ピュリナワンは白身魚味とチキン味の2種類があるので、それぞれ主原材料が異なります。

 

メインの食材がチキン系か魚系かでにおいや味、猫ちゃんの好みも違ってくるので、グレインフリーのキャットフードを試す際はメイン食材も1つの基準になりますね。

 

メイン食材以外の原材料については、それぞれのキャットフードの感想記事で紹介していますので、気になる場合は参考にしてください。

【キャットフード評価】ピュリナワンのグレインフリーを獣医が試してみた感想

【モグニャンキャットフード評価】獣医が試してみた感想~魚の香りに猫がとんでくる~

【シンプリーキャットフード評価】獣医が試してみた感想~サーモン系フードが好きな猫ちゃんにおすすめ~

【キャットフード評価】新発売のGRANDS(グランツ)キャットフードを獣医が試してみた感想

 

 

成分について

それぞれのキャットフードの成分はこちらです。

数値が表記されているもののみ記載しています。 

グレインフリー 成分表

※ピュリナワンのエネルギー:チキン味が413kcal、白身魚味が365kcalです。

たんぱく質はどれも30%と以上ですが、モグニャンが一番たんぱく質は低めですね。

カロリー(エネルギー量)は、ピュリナワンのチキン味が一番高く、ピュリナワンの白身魚味とモグニャンが低めです。

白身魚がメインだとカロリーは低めにおさえれるのでしょうか。

体重管理も考えるなら、ピュリナワン白身魚味やモグニャンがいいかもしれませんね。

 

 

価格について

それぞれのキャットフードの価格や割引情報を紹介します。

グレインフリーキャットフードの価格比較

原材料にチキンミールなども使っているので、その分価格をおさえられています。100gあたりの価格でいうと、やはり大手メーカーのピュリナワンが一番安いですね。

 

そして、どのキャットフードも公式サイトで販売している定期便の利用が一番お得です。

10%から20%の割引価格で購入できます。

グランツキャットフードに関しては、2019年4月現在、公式サイトのみでの販売です。 

 

 

パッケージについて

それぞれのキャットフードのパッケージ(袋)についてです。

グレインフリーキャットフードのパッケージ比較

キャットフードは袋を開けて時間が経つと風味が落ちることがあります。ピュリナワンの特徴は、小袋に分かれているということです。

風味が落ちると猫の食いつきが悪くなることも。

ピュリナワンは小袋分けなので1袋を使い切るのに時間がかからないのと、保存しやすいのが嬉しいですね。

 

モグニャンとグランツは袋にジッパーが付いているので、保存容器にキャットフードを入れ替えるのはめんどうと思う人には便利です。

シンプリーはジッパーが付いていないので、開けた際は保存容器で保管することをおすすめします。 

 

 

グレインフリーのキャットフードを試すときの注意点

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードは、穀物に対してアレルギーがある猫ちゃんには嬉しいフードですね。

アレルギー検査や獣医師の診察を受け、穀物に対するアレルギーが疑わしい場合には試してみる価値はあると思います。

 

もちろん、穀物に対してのアレルギーがない猫ちゃんにも十分おすすめできるフードです。

猫の食性、消化、栄養価などを考えて作られたフードが多いです。

 

そして、グレインフリーのキャットフードはタンパク質が豊富なキャットフード。

タンパク質をエネルギー源とする猫ちゃんには相性がいいです。

ただし、健康な猫に限った話です。

 

何か病気がある場合、とくに腎臓など内臓器に異常がある場合は高タンパクであることが負担をかける可能性もあります。

また、猫は高齢になると腎臓の病気が増えてきます。

そのため、7、8歳くらいを目安に高齢の猫の場合は、定期的に健康診断を受ける、診察を受けるなどしていった方が安心です。

治療中の病気がある、過去に何か病気があった場合は、獣医師に相談するということも必要かもしれませんね。

 

 

グレインフリーのキャットフード、おすすめはどれ?

では、グレインフリーのキャットフードのおすすめはどれか?

初めてグレインフリーのキャットフードを試す飼い主さん向けに目的別に考えてみました。

 

最初なのでまずはお手頃価格のキャットフードから

⇒ピュリナワングレインフリー

 

サンプルで食べるかどうかみたい

⇒グランツ

 

猫の食いつきがいいキャットフードを

⇒モグニャン、グランツ

 

人気のあるキャットフードを

⇒ピュリナワン、モグニャン

 

 

最初なので、お手頃価格で試すならやはりピュリナワンが一番安く試せます。

元々の価格は安いのはもちろん、定期便なら20%OFFです。

さらに、ミックスフィーディング定期便 というパウチフードと合わせて注文する定期便なら初回最大3,000円OFFで試すことができます。

詳しくはピュリナワン公式サイト で確認してみてくださいね。

 

300円サンプル(100g)を用意しているグランツも試しやすいですね。

味が好みがチェックするにはちょうどよい量と価格ではないでしょうか。

>>GRANDS(グランツ)のサンプルをチェックする

 

他は、人気でいうとやはりいろいろなところで販売しているピュリナワンが一番なのかもしれませんね。

Amazonでも評価が高いです。

 

猫の好みの味で決める場合は、

チキン系⇒ピュリナワンチキン味、グランツ

白身魚系⇒ピュリナワン白身魚味、モグニャン

サーモン系⇒シンプリー、グランツ

ですね。

猫の好みに合わせて選んであげた方が、買ったけど食べない・・・という失敗を防げるかもしれません。 

 

猫によって合う合わないがありますので、いろいろ試してみてください。

>>モグニャンキャットフードをチェックする

>>シンプリーキャットフードをチェックする

 

まとめ

今までに試したことのあるグレインフリーのキャットフードについてまとめてみました。

それぞれのキャットフードによって、主原材料、成分、価格等さまざまな違いがあります。

わが家の猫は基本的にどのフードも気にせず食べるタイプの子なので、今のところ食べなかったキャットフードはありませんでした。

なので、参考になるかはわかりませんが、それぞれのキャットうフードについて感想記事も書いていますので、ぜひ合わせてご覧くださいね。 

 

ちなみに、わたしが現在利用しているのは、ピュリナワンです。 

やはりコスパが良い点が大きな理由ですね。

今後また与えてみたいなぁと思えるフードは、モグニャン。

結構食いつきが良かったからです。

 

正直なところ、このキャットフードなら絶対長生きできるというものは存在しません。

猫を飼っている人は、一度はキャットフードどれがいいんだろう?と悩むことがあるのではないでしょうか。

わたしもわが家の猫にはどれが最適なんだろうかと悩んだり、過去には診察した飼い主さんから相談をされて悩んだり・・・。

人間側からすると、このキャットフードを食べて欲しいのに、猫は食べてくれない。

いろいろ悩みはありますよね。

 

今後もいろいろなキャットフードも試して、ブログに書いていく予定です。

随時こちらの記事も更新していきます。

キャットフードをどれにしようか悩んでいる飼い主さんの参考に少しでもなれば幸いです。

 

では、最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

最後に、今回紹介したキャットフードの公式サイトを載せておきます。

気になるキャットフードがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。