睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。ペット、漫画、暮らし、お金関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【スポンサーリンク】

【獣医が伝える】キャットフード、どれが一番いいのかは猫のみぞ知る

スポンサーリンク

【獣医が伝える】キャットフード、どれが一番いいのかは猫のみぞ知る


キャットフード、種類が多すぎてどれがいいのか悩みませんか?

ネットで調べるといろいろなことが書いてあり、結局どれがいいんだろうって余計に悩むことに。

 

わたしも常に悩んでいます。

動物病院に勤めていたころは、病院で注文できるキャットフードを使っていました。

通常よりも安く買えるということもあり、正直なところ、あまり考えてなかったです。

 

 

動物病院に勤務していたときは、どちらかというと病気の動物のことをメインに考えていました。

そのため、療法食の方ばかりに目を向けていて、健康な動物のフードは二の次になっていたと思います。

 

退職した今の方が、健康な猫のキャットフードについて考えるようになりました。

わが家にも猫がいるので、どのキャットフードが一番いいんだろうと悩んでいます。

 

いろいろ考えるうちにたどり着いた答えは、

どの猫にもこのキャットフードが一番!という答えはないということ。

猫それぞれに好みはあるし、猫それぞれにフードとの相性は違います。

さらに、飼い主の経済状況、生活環境なども違うわけです。

 

キャットフードを選ぶのは飼い主であるあなた自身。

自宅の猫ちゃんに一番相性の良いキャットフードを見つけるのもあなた自身。

いろいろ試行錯誤しましょう。

 

そんな試行錯誤しているあなたに、この記事ではキャットフードを選ぶポイント、新しいキャットフードを試すときの注意点などをお伝えします。

 

 

キャットフードを選ぶポイント

当たり前ですが、そのキャットフードを猫がおいしく食べてくれるか、それが一番大事ですよね。

 

で、その前になにを基準に試すキャットフードを選ぶのか。

個人的な意見になりますが、原材料、値段、入手手段がポイントだと考えます。

 

まず、メインの原材料

キャットフードの袋の原材料名で一番最初に書かれているのがメインの原材料です。

サーモン、チキン、ターキーなどありますよね。

猫によって好みが分かれます。

なんでも食べるっていう猫もいますけどね。

今食べているキャットフードがいまいちな場合は、メインの原材料が変わることで食いつきが変わってくることもあります。

猫の好きなものを見つけるのには、このメインの原材料がポイントになるのでチェックしておきましょう。

 

次に、値段と入手手段

これは飼い主側の都合によるところです。

お金に余裕があって、キャットフードの値段は気にしないという場合はちょっとお高めのフードを試してみるのもいいでしょう。

 

もちろん、高い=その猫にとって良いものというわけでもありません。

そのため、キャットフードにしてはちょっと高いなぁと感じた場合は、無理して試す必要はないと思います。

 

自分自身が継続して購入できる値段のものを与えましょう。

もし愛猫が病気になって治療が必要なときに、お金のせいで治療の選択肢が狭まらないように、治療用のお金を用意しておくのも大事だと考えます。

 

キャットフードの入手手段はいろいろありますね。

ペットショップ、ホームセンター、動物病院、大手スーパー、ネットなど。

入手手段についても、自身が継続しやすい方法を選びましょう。

 

たとえば、すっごく遠くにあるペットショップでしか売っていない場合、買いに行くのがめんどうになりませんか?

また、重たいキャットフードを運びたくない場合、ネット注文で配送してもらうと楽ですよね。

ネット注文しかないと、うっかり買い忘れてしまい届くまでにキャットフードがなくなってしまう。

 

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分の生活環境や性格にあった入手手段のものを選びましょう。

 

 

ここで書いた選ぶポイントは、健康な猫に対して、総合栄養食と書かれたキャットフードに対する個人的な考えです。

穀物不使用がいいのかどうか、ミネラルバランスについて、たんぱく質の割合など、気になることっていろいろあると思います。

このあたりのことは、猫によって、病気や既往歴の有無によって、年齢によって、活動量によってなどで違ってきます。

 

こうだからこのフードは絶対ダメとか、そんなことはないですというのがわたしの意見です。

病気や既往歴があってキャットフードのことが気になる場合は、かかりつけの獣医さんに相談してみましょう。

 

 

新しいキャットフードを試すときの注意点

新しいキャットフードを試してみるときは、急に全部のフードを新しいものにするのではなく、前のフードに少しずつ混ぜながらにしましょう。

 

最初は1割くらいを新しいフードにして、徐々に増やしていきましょう。

1週間~2週間くらいを目安に変えていけばいいです。

 

新しいフードを始めたときは、ちゃんと食べているか、吐くことはないか、便の状態は変わっていないかなど小さな変化も見逃さないようにしてください。

いつから新しいフードを与え始めたのかも、カレンダーに書くなどして覚えておきましょう。

 

もしも愛猫の体調が悪くなるようなことがあれば、キャットフードの変更が1つの原因の候補になるかもしれません。

動物病院へ行く際は、キャットフードの成分(新しいキャットフード、前のキャットフード両方とも)やいつからキャットフードの変更を始めたのか伝えられるように準備しておいてくださいね。

 

ゆっくり、猫の様子を見ながらキャットフードを試していきましょう。

 

 

【豆知識】猫にもおふくろの味がある

f:id:mutsukitorako:20181116133205p:plain

これは動物の行動学を専門にしている先生から聞いたお話です。

 

猫にもおふくろの味があるとのこと。

 

子猫の頃に食べた味を覚えており、その味のものが好きになっているとのこと。

チキン系のものを食べていたなら、成猫になってもチキン系が好き。

年を取ってあまりフードを食べなくなってもチキン系のフードだけは口にする。

 

もちろん、全部の猫がそうだというわけではありませんが。

子猫のころに与えていたフード、覚えています?

 

これから猫を飼い始める場合は、子猫のうちにいろいろな味を覚えさせておくのもいいかもしれません。

その先生も、子猫のうちに療法食の味を少し覚えさせておくと、将来病気になったときに療法食を食べてくれるかもしれないと言っていました。

 

どこまで信頼性があるかは分かりませんが、いろいろ試してみるのはいいのかなぁと思っています。

 

 

新しいキャットフードを試すとき、本当に心配な人にお伝えしたいこと

ネットを見るといろいろなことが書いてありますよね。

口コミを見ても、良い評価・悪い評価といろいろあり、なにを信じていいのやらと感じます。

おそらくいろいろと心配になる人もいるでしょう。

 

わたしもネット情報を見ていろいろと心配になりましたが、あまり気にしないことにしました。

信憑性があるものないもの、入り混じっているのがネット情報です。

自分の選択を信じるしかないですよね。

 

もし、わたしが徹底的にやるなら、新しいフードに変える前に血液検査や尿検査などで猫の状態をチェックします。

そして、変えてからも定期的に検査をして比較します。

検査がすべてではないですし、検査でなにか異常が出た場合、フードの変更がすべての原因ではないです。

ただ、異常がなければ少し安心できるところもあると思います。

 

まあ、わたしの場合、ここまでやりませんけどね。

安全基準を満たして作られている総合栄養食なら、よっぽど大丈夫だと信じているので。

 

過度に心配しすぎないことの方が大切だと考えます。

こだわり過ぎて、心配し過ぎて、かまい過ぎて・・・など、そんな雰囲気が猫に伝わり、それがストレスになるのではないかなぁと。

自由に、おおらかに過ごしていく方が猫と長く一緒に暮らしていけると思います。

 

 

わが家のキャットフードについて

f:id:mutsukitorako:20181116133422p:plain

現在わが家で使っているのは「ピュリナ ワン キャット」です。

ネットで定期便購入ができ、価格もお手頃、わが家の猫の食いつきも良いので継続しています。

時々、別のキャットフードを少し混ぜて与えることも。

Hill's(ヒルズ)の療法食のサンプルフードを混ぜたり、「モグニャン」のサンプルを混ぜたりしています。

 

基本的になんでも食べてくれる猫なので、今まで与えたもので全く食べなかったキャットフードはないです。

新しいもの好きで、新しく食べるキャットフードはなんでもおいしく食べてくれます。

飼い主的にはとても楽ですね。

 

新しいものが好きそうなので、いろいろ試してみて喜ぶ姿を見ていきたいなぁと思います(体調崩さない程度でほどほどにね)。

 

いま使っているピュリナワンについては、【キャットフード評価】ネスレのピュリナワンキャットを獣医が試してみた感想 の記事で感想なども書いてます。

気になる方はぜひ一緒に読んでみてくださいね。

 

まとめ

 キャットフードを最終的に選ぶのはあなたの愛猫です。

その前にどれを愛猫に食べさせようか選ぶときは、原材料、値段、入手手段も確認しましょう。

ネット情報を気にし過ぎる、心配し過ぎるのも良くはないので、ほどほどにね。

 

わたしも気になるキャットフードがあればいろいろ試してみようと思います。

試した感想などはブログにアップしていく予定。

なにか参考になるところがあれば嬉しいです。

 

記事内に登場したキャットフードメーカーの公式サイトはこちら ⇓ 

Hill's公式サイトをチェックする

ピュリナ ワン キャット公式サイトをチェックする

モグニャン公式サイトをチェックする

 

 今のところキャットフードに関する記事はこちら

【キャットフード評価】ネスレのピュリナワンキャットを獣医が試してみた感想

【キャットフード評価】ピュリナワンにウェットフードが登場!サンプルを獣医が試してみた感想

 

 

その他、ペット関連の記事はこちら

ペット カテゴリーの記事一覧