睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。現在は夫の農業経営を手伝い中。ペット、漫画、暮らし関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【モグニャン キャットフード評価】口コミは本当?獣医が試してみた感想~魚の香りに猫がとんでくる~


【モグニャンキャットフード評価】獣医が試してみた感想~魚の香りに猫がとんでくる~

モグニャンキャットフード、実は前から気になっていました。

キャットフードランキングでは上位にいることの多いモグニャン。

 

『猫の食いつきが良い』 

 

本当かな?

悪い口コミだとあまり食べなかった猫もいるみたい。

 

グレインフリーのキャットフードにも興味があり、実際に食いつきがいいのかどうかも気になったので試してみることにしました。

 

結果としは、わが家の猫の食いつきはバツグンでした。

正直ちょっとこわいくらい(笑)。

食べ終わったあともモグニャンのフードを探していました。

 

もちろん猫によって食いつきは違うと思います。

すべての猫が満足いくキャットフードは存在しないですもんね。

 

この記事ではモグニャンを獣医のわたしが試してみた口コミ感想、評価をお伝えします。

購入を迷っている場合は、良ければ参考にしてくださいね。

 

モグニャンをすぐチェックしてみたい場合は▼

モグニャン公式サイトをチェックする

 

\今なら100円モニターも!/

✔食いつきがいいか試すのに◎
✔しつこい勧誘もなし 

 

\猫関連記事を読みたいあなたへ/

 

 

 

モグニャンの3つのこだわりとは

モグニャンのこだわり

製造会社であるレティシアンさんは3つのこだわりをもってモグニャンを開発したとのことです。

モグニャンキャットフード公式サイトに記載してあるポイントはこちら▼

 

①白身魚たっぷり!愛猫の食欲をそそる香り

袋を開けた瞬間に香ばしいお魚の香りが広がり、愛猫の食欲をそそるように工夫されています。

 

②高タンパク、グレインフリー(穀物不使用)で栄養満点

白身魚を63%も使った高タンパクなフードで栄養満点です。

さらに、穀物を使用せず、良質な炭水化物源となるサツマイモを使用しグレインフリーのレシピを実現しています。

 

③赤ちゃんからシニア猫までオールステージ対応

赤ちゃんからシニアまで愛猫の一生に寄り添うことができるキャットフードです。

いろんな年齢の猫を複数飼っている家庭ではまとめて健康管理ができます。

 

 

モグニャンの原材料、成分、内容量、価格は

モグニャンキャットフードの原材料と成分、内容量、価格について紹介します。

 

モグニャンの原材料と成分は

まずはモグニャンの原材料についてはこちら。

モグニャン原材料

パッケージの裏面に原材料名の記載があります。

白身魚、サツマイモ、エンドウ豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル類、ビタミン類、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ

 

モグニャンのメイン食材は白身魚で、穀物を使用する代わりにサツマイモやエンドウ豆などが入っています。 

 

モグニャンに含まれる食材の説明はモグニャン公式サイトに記載があります。

>>公式サイトでモグニャンの食材をチェックする

 

続いてモグニャンの成分について。 

モグニャン成分

粗タンパク質 30%

脂質     16%

粗繊維    3.5%

粗灰分    8%

水分     7%

オメガ3    2.1%

オメガ6    1%

 

エネルギー 約365kcal/100g

 

タンパク質は30%としっかり入っていますが、他のキャットフードに比べるとやや低めな印象も受けます。

カロリー(エネルギー)は他のキャットフードと似たような感じですね。

ダイエット用のフードではないので、猫のダイエットをしたい場合は与える量を少し減らすか、ダイエット用のキャットフードに切り替える必要があるかもしれません。

 

では、モグニャンのキャットフードがどんなものか見てみましょう。

モグニャンの粒

わりと小粒(約7mm)なキャットフードです。

色は茶色から黒色に近い色をしています。

着色料は使ってないので、一般的なキャットフードと似たような色ですね。

粒の形は小さなたわら状で、均等な形をしています。

 

 

モグニャンの内容量と価格は

モグニャンは1袋に1.5kgのフードが入っています。

モグニャンの価格は、3,960円(税抜)です。

ただ、定期購入の場合は割引があります。

 

モグニャンの口コミ・評判は

モグニャンのネット上での口コミや評判はどんなものがあるのてましょうか。

調べたものを簡単にまとめてみました。

 

良い口コミ

・魚の香りが良いのか袋を開けた瞬間から興味津々

・初日からよく食べてくれる

・必要な時に自宅に届けてもらえる(定期便)

・人工添加物不使用なので安心

 

悪い口コミ

・まったく食べない

・高い

・下痢になった、尿石症になった

 

口コミでよく書かれているのは、食いつきのよかった猫もいれば、あまり食べなかったという猫もいるということ。

これに関しては、どのキャットフードも猫によって好みが違うので、食いつきにも差がでるのかなぁと感じました。 

 実際試してみないと分からないですよね。

 

あとは、悪い口コミで下痢になった、尿石症になったという意見もありました。

どちらもフードによる影響を受ける可能性はあります。

しかし、詳しい様子や検査内容などがないので、一概にモグニャンだけの影響とは言えないのかなぁと。

他のフードを与えている場合、おやつなどを与えている場合、発症時期、体質などモグニャン以外の要因を除外できないので、口コミだけで評価するのは危険だと感じました。

 

キャットフードに関して考えてみた記事も書いているので、一緒にご覧ください。

>>【獣医が伝える】キャットフード、どれが一番いいのかは猫のみぞ知る

 

 

モグニャンを試してみた感想

モグニャンを試してみた感想をお伝えします。

猫目線での評価と飼い主目線での評価を分けて紹介しますね。

 

モグニャン、わが家の猫の評価は

わが家の猫のモグニャンの評価はいかがなものでしょうか。

モグニャンの強いにおいに寄ってくる猫

「クンクン。

魚の良い香り。」

 

においに引き寄せられて、フードの準備をするわたしの周りをウロウロしていました。

空になった袋の残り香も必死にクンクンとにおいをかいでいましたよ(写真は空の袋なんです)。

 

においは良しとして、味についてはどうでしょうか。

モグニャンの猫の食いつきはバツグン

「パクパク。ハムハム。

味もなかなか良いじゃない。」

 

必死に食べてました。

小粒なフードなので丸のみしないか心配でしたが、わが家の猫はちゃんと噛んで食べていたので安心しました。

丸のみでも、吐かずにきちんと消化されていればいいんですけどね。

 

モグニャンに慣れるまでは、少量ずつ与えていました。

なので、モグニャンを食べ終わると、まだないのかと言わんばかりに、あちこちを探索。

モグニャンを入れている容器のにおいをクンクンとかいでいました。

 

おいしかったようですね。

 

ちなみにわが家の猫は、今まで与えたフードはどれも食べてくれました。

ただ、開封から時間が経ったドクターズダイエットのフードは、風味が落ちていたのか食いつきが悪くなったことがあります。

 

 

モグニャン、飼い主目線での評価は

まず、やっぱりわが家の猫が嬉しそうに食べている姿を見るのは、飼い主としても嬉しいです。

モグニャンは袋を開けた瞬間、魚の強いにおいがしました。

 

人間でもこんなににおいを感じるわけなので、猫からしたらかなり強いにおいなのかも。

かなり食欲を刺激してくれそうですね。

 

鼻水などで鼻のききが悪くても、これくらい強いにおいならいいかも。

強いにおいといっても、個人的には嫌なにおいには感じませんでした。

猫が好きそうなにおいだなぁと♪

 

においだけでなく、食いつきも良かったのでこの点も◎。

ただ、初めてモグニャンをあげた時はまだ食べたそうな感じに、あちこち探し回ったり、モグニャンの袋にいたずらしようとしていたので・・・。

なんだか申し訳ない気持ちになりました。

 

数日経つと慣れてきたのか、探し回ることは減りました。

 

最後に、モグニャンのジッパーについてですが、個人的にはちょっと使いにくかったです。

モグニャンのジップ

マジックテープみたいなジッパーなのですが、ちゃんと封できているのか心配になりました。

また、においが結構もれていて・・・。

猫が執拗ににおいをかいでいて、そのうち袋をかみつくんじゃないかなぁという勢いでした。

普通のジッパーの方が良かったかな。 

 

なので、100円均一で買ったお米の容器にキャットフードを入れ替えました。

モグニャンの保存方法

さすがに100均なので、これでもちょっとにおいがもれるんですけどね。

破られることはないので、とりあえずこの容器で様子をみてます。

 

においが強いので、猫の興味を引けるのは◎。

ただ、においが強いので、猫の行動次第では保存の仕方を考える必要がありそうです。

 

 

モグニャンがおすすめな飼い主さんは?

モグニャンをおすすめしたいのは、

 

・人工添加物などを使用していないキャットフードを探している方

・グレインフリーのキャットフードを探している方

・現在のフードの食いつきが悪くて他を試してみたい方

・ある程度キャットフードに費用をかけれる方

・定期宅配のあるキャットフードを探している方

 

これらの方たちです。

キャットフード選びに関して、意識の高いあなたは一度試してみてもいいのかもしれませんね。

 

もちろん、猫が健康な場合のみですよ。

現在なにか病気を治療中、処方食を食べている場合は、フード変更に注意が必要です。

処方食を食べなきゃいけなくて、現時点で処方食をしっかり食べてくれているなら、処方食だけをしっかり与えていく方がわたしは安心だと思います。

もし、フードを変更しないといけない理由があるなら、かかりつけの獣医さんに相談してくださいね。

 

 

モグニャンを買うには。一番お得に買えるのは公式サイト

モグニャンはモグニャンキャットフード公式サイト、Amazon、Yahoo!ショッピングで買うことができます。

公式サイトではモグニャンの通常価格は3,960円(税抜)ですが、AmazonやYahoo!ショッピングでは約5,000円ほど。

やっぱり公式サイトの方がお得のようですね。

また、賞味期限なども公式サイトの方がしっかりしています。

 

さらに、モグニャンは定期購入ならよりお得に購入ができます。

1袋の定期購入でも10%OFFの3,564円(税抜)

 

定期購入は休止、解約もできます。

一度試してみたけど、うちの猫には合わなかったという場合は解約すればいいですよね。

 

定期購入の申し込みはこちら▼ 

 

また、モグニャンは現在100円モニター募集も行っているようです。 

50gのモグニャンキャットフードを100円で試すことができます。

本当に食いつきがいいのか心配というあなたは、まずは100円のサンプルを試してみるといいでしょう。

100円モニターの申し込みはこちら▼

 

最後に

 モグニャンを実際に試してみたところ、わが家の猫は魚の香りにとびついてきて、食いつきもバツグンでした。

飼い主としても、おいしそうに食べている姿を見れたので満足です。

 

 ただ、モグニャンの袋のジッパーは個人的には使いにくかったです。

別の容器に入れ替えた方が使いやすい場合もあります。

 

 あとは、今までキャットフードにそこまで費用をかけてこなかったので、モグニャンはちょっと高めに感じました。

おそらくわたしと同じようにちょっと高いなぁと思う方もいるでしょう。

そういう場合は、他のフードと併用しながら使うのもいいのかなぁと。

モグニャンキャットフードと猫

モグニャンが気になったあなた、ぜひお試しあれ♪

 

モグニャン公式サイトをチェックする

 

 

\今なら100円モニターも!/

✔食いつきがいいか試すのに◎
✔しつこい勧誘もなし 

 

 

その他のキャットフードに関する記事もぜひ参考にして下さいね。

今後記事を増やしていく予定です。

【獣医が伝える】キャットフード、どれが一番いいのかは猫のみぞ知る

【シンプリー キャットフード評価】獣医が試してみた感想~サーモン系フードが好きな猫ちゃんにおすすめ~

【キャットフード評価】ネスレのピュリナワンキャットを獣医が試してみた感想

【キャットフード評価】ピュリナワンにウェットフードが登場!サンプルを獣医が試してみた感想

【キャットフード評価】ピュリナワンのグレインフリーを獣医が試してみた感想

【キャットフード評価】新発売のGRANDS(グランツ)キャットフードを獣医が試してみた感想 

【レガリエキャットフード評価】獣医が試してみた感想~鯛パウダーが猫に魅力的?~

 

\おすすめペット記事を紹介/

f:id:mutsukitorako:20181113115331p:plain

クリックでペット記事一覧へ▲

 

わたしが現在メインで愛用しているキャットフード『ピュリナワン』のレビュー記事

【キャットフード評価】ネスレのピュリナワンキャットを獣医が試してみた感想

今まで挑戦したキャットフードの感想まとめ記事

グレインフリーのキャットフードを獣医が試してみた感想まとめ

ペットキャリー選びにぜひ参考にして欲しい記事

【獣医師が教える】ねこのキャリーを選ぶポイントとおすすめ~わが家のキャリーも紹介するよ~

ペット保険について獣医としての経験を元に書いた記事

犬や猫のペット保険は入るべきか?獣医のわたしの考えをお伝えします

猫好きさんにぜひ読んで欲しい本のレビュー記事

ねこ啓発本『幸せになりたければねこと暮らしなさい』の感想~ねことの暮らしを考えるきっかけに~