睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。ペット、漫画、暮らし、お金関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【スポンサーリンク】

髪を断捨離するメリット・デメリット|ロングヘアをバッサリ切ってイメチェン!

スポンサーリンク

髪の断捨離メリット・デメリット

いつもは肩より短く髪を切ることのないわたしですが、今回は意を決してバッサリと切りました。

約25センチほど切って、今はだいたいあごラインくらいの短さです。

 

髪の断捨離ですね!

 

部屋を断捨離することでも、たくさんの恩恵を受けました。

髪の断捨離も同じです。

いろいろな時間の節約にもなるし、気持ちもすっきりします。

 

なんとなく最近うまくいかない、もう少しゆっくりする時間が欲しい、気持ちを切りかえたい・・・

そんなことを考えているあなた!

髪の断捨離をしてすっきり暮らしていきましょう♪

 

 

 

髪の断捨離のメリット

 髪の断捨離のメリットは、時間と心にゆとりが生まれること、ものの消費が減ることにあります。

ものの消費が減ることはお金のゆとりにもつながります。

 

部屋の断捨離と似たような効果が生まれますね。

 

 

髪を洗う時間が減る

髪が短くなった分、洗う時間は減ります。

切った長さが長ければ長いほど、洗う時間の短さにおどろくことでしょう。

お風呂に使う時間も減るので、その分ゆっくり過ごす時間が増えます。 

髪が短いとほんとうに楽ですよね。

 

 

髪を乾かす時間が減る

洗うのと同じように、髪を乾かす時間も圧倒的に短くなります。 

特に夏は、暑い中ドライヤーで長時間髪を乾かすのは苦痛ですよね。

髪が短いほどすぐ乾いてくれて、お風呂上りにゆっくり過ごす時間が増えるのではないでしょうか。

 

 

シャンプーなどの使う量が減る

髪が長いとシャンプーやリンスなどを使う量って多くなりがちです。

それが髪が短くなると圧倒的に使う量も減ります。

例えばロングヘアの時はシャンプーを3プッシュ使っていたのも、ショートヘアになれば1プッシュで済みます。

1回で使う量が減れば、最終的にはシャンプーの購入頻度も減り、節約につながります。

お金にもゆとりが生まれるわけです。 

 

 

ヘアゴム類が不要になる

ロングヘアの時におしゃれのために使っていたヘアゴム類も、髪が短くなれば不要になります。

おしゃれなヘアゴム類って好きな人は、ついついいろんな種類を買ってしまいますよね。

不要になれば無駄な衝動買いもなくなります。 

 

 

掃除が楽になる

床に落ちた長い髪を掃除機で吸うと、すぐどこかに絡まってしまいます。

また、長い髪が床に落ちているのって目立つので、より不快に。

そして、長い髪の方が抜ける量が多いように 感じます。

 

髪を短くすることで掃除のストレスは軽減されます。

 

 

気持ちがすっきりする

f:id:mutsukitorako:20180822125012j:plain

髪を切るときって、気分転換もかねて切ることがありますよね。

例えば失恋した時、卒業した時、入学前、就職前などなど。

髪を切ることは心の断捨離にもつながります。

 

髪の先端はお手入れができてないと、元気がなくなります。

元気がなくなった部分をなくせば、元気な部分だけが残ります。

髪が元気な部分だけになれば、その人自身も前より元気になれそうな気がしませんか。

 

髪が生まれ変わったような気分になり、あなた自身も生まれ変わったような気分が味わえるでしょう。

 

髪を切ったあとって、わくわくした気持ちになりますよね♪

 

 

髪の断捨離のデメリット

 髪を切る長さが短ければあまりデメリットはないかもしれないです。

ここでは、ロングヘアからショートヘアへ髪の断捨離をした場合のデメリットをお伝えします。

 

ヘアアレンジが少なくなる

ロングヘアの場合は、さまざまなヘアアレンジが可能です。

ヘアアレンジを変えることで、印象をがらっと変えることもできます。

ショートヘアになると、アレンジには限界があります。

なので、印象を変えづらいのはデメリットの1つでしょう。 

 

 

寝ぐせを直す必要がある

ロングヘアの場合は、髪を結ってしまえば寝ぐせはごまかすことができます。

しかし、ショートヘアの場合はそれが難しいです。

洗うのや乾かすのに時間がかからない分、セットに時間がかかるようになる可能性があります。

また、今までヘアアイロンを使っていなかった場合は、髪をセットするために必要になるかもしれないです。 

 

 

下を向いた時に邪魔になる

ロングヘアで髪をまとめている場合、食べるときなど下を向いたときに髪が邪魔になることは少ないです。

髪型によっては邪魔になることもありますが。

 

ちょっと長めのショートヘアやボブヘアくらいの場合、下を向くと髪が邪魔になることがあります。

サイドの髪を耳にかけるなどすればいいかもしれないですが、この点はややデメリットです。 

 

 

 

まとめ

 

f:id:mutsukitorako:20180822125046j:plain

髪を断捨離することのメリットは、おもに時間、心、お金のゆとりにつながるということです。

切った直後のすっきり感、洗う時間や乾かす時間の短さへの驚き。

特にこのことは髪を断捨離することで強く感じることでしょう。

 

ヘアスタイルによっては切ることでデメリットが生まれることもあります。

しかし、髪の断捨離は、気持ちを切りかえてすっきりするための手段として十分価値のあることです。

 

 もやもやしているあなた、思い切って髪の断捨離をして心をすっきりさせてみましょう!

思い切りが大事ですよ。

季節の変わり目などにぜひ。