睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。ペット、漫画、暮らし、お金関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【スポンサーリンク】

時間の作り方【その1 食材の買い出し編】

スポンサーリンク

f:id:mutsukitorako:20180430171523j:plain

「時間がないから、できない」

そんな言葉、口に出したり、頭の中で思ったりしてませんか?

 

私も以前はこんな言葉を口にしていたかもしれません。

でも今はそんなこと言いません。

 

1日の時間は24時間と有限ですが、その中から時間を作ることは可能です。

ただ睡眠時間を削るとかではありません。

 

今の自分の生活習慣を見直すことで、5分、10分でも時間を生み出すことは可能です。

この生活習慣の見直しは、時間を作るだけではなく、その他にも有用な効果が得られます

 

 

時間の作り方の記事では、私が実践してみて効果的だった方法について紹介しようと思います。

当たり前とも思えるちょっとしたことですが、実際やるのとやらないのでは差が出ます。

 

まず1回目は、【食材の買い出し】についてです。

主婦の人、自炊している人におすすめしたい内容です。

 

では、どうぞ!

 

 

食材の買い出しは前もってリスト化する

食材を買い出しに行く時は、行く前に買う物をメモ用紙にリスト化することをおすすめします。

もちろん、スマホのメモ機能などを使っても問題ありません。

 

ほんとシンプルなことで、実施している人も多いと思いますが、大切なことです。

 

 

実践前

f:id:mutsukitorako:20180430172059j:plain

私はというと、以前はリスト化なんて全然やっていませんでした。

必要な物は頭で一応記憶しておきますが、いざ買い物に行くと、買い忘れてしまったり、夜ごはんの献立がすぐ思いつかず買い物に時間がかかってました。

 

基本的に仕事帰りに買い物に行くので、疲れていると頭が働かないんですよね。

献立が決まらないので、店の中を何度も往復したりと、今思うと無駄な時間を過ごしていた気がします。

さらに、店での滞在時間が増えると余計な物もついて手に取ってしまっていました。

 

また、買い物に行く頻度も自然と増えていました。

 

 

実践後

f:id:mutsukitorako:20180430172135j:plain

買う物をリスト化することで、まずはお店での滞在時間が圧倒的に減ります

使い慣れたお店で商品の位置もだいたい把握しているので、5分10分くらいで買い物が終わるようになりました。

 

さらに、買い物に行く頻度が週2回で済むようになりました。

というより、週2回で済むように買い物リストを作ることができるようになったとも言えます。

 

買い物時間を減らすことができたおかげで、仕事帰りの買い物のめんどくささが減りました。

また、帰宅後から夕食を作るまでに時間が作れるようになったので、ブログのことや好きなことに時間が使えるようになりました。

 

 

メリット

f:id:mutsukitorako:20180430172204j:plain

時間のこと以外に生まれたメリットは、食材の無駄買い防止お金の節約です。

 

事前に冷蔵庫の中身を確認して数日分の献立を考え、買う物をリスト化するので、同じものを余計に買ってしまったり、食材を使い切れず捨ててしまったり、ということが圧倒的に減りました

 

無駄買いが減ったおかげで、お金の無駄遣いも減り、その結果、お金の節約にもなっています。

 

時間だけでなく、お金を作ることにもつながります

 

 

デメリット

デメリットをあげるとすれば、事前にリスト化するのに時間を使うということです。

主婦の人や自炊している人ならわかると思いますが、献立を考えるのって、時間かかる時ありますよね?

冷蔵庫の中身を確認しながら献立を考えるの、めんどくさい時もありますもんね。

 

ただ、冷蔵庫の中身を見れるのは自宅にいる時だけ。

写真でも撮っておかない限り、買い物中に確認できないですよね。

 

最初はめんどうでも、だんだんと習慣づけていけば、メリットの方が圧倒的に大きいのでがんばってみましょう!

 

 

最後に

食材の買い出しは前もってリスト化するということ、すでに習慣づけてやっている方は素晴らしいです。

時間やお金などの使い方がしっかりしている人だと思います。

 

そして、以前の私のようなあなた!

ちょっと行動を変えることで、時間もお金も節約できるようになります。

 

ちょっとしたことで時間は自分で作れます

 

 

では、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ちょっとしたことで生まれた時間を何に使おうか考えるとわくわくしますね。

 

 

 

 


30歳代ランキング