睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。現在は夫の農業経営を手伝い中。ペット、漫画、暮らし関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【レビュー】ATAO(アタオ)のウエストバッグ『タートル』はコンパクトで使い道いろいろ


【レビュー】ATAO(アタオ)のウエストバッグ『タートル』はコンパクトで使い道いろいろ

ATAO(アタオ)のバッグは30代以上の大人の女性にぴったりなものが多く、1年前に買ったエルヴィは1年通して愛用しています。

ただ、エルヴィはコンビニなどにちょっと買い物に行くにはやや大きいかなぁと思うサイズ。

そのため、もう少しコンパクトで軽めのバッグを探していました。

 

アタオのキャンディという小さめのバッグも気になったのですが、2019年の新作のバッグ、『タートル』にひとめ惚れ。

買うまでに少し迷いはありましたが、買ってよかったです。

 

コンパクトで軽いのはもちろん、ウエストバッグ、ショルダーバッグ、バッグインバッグと思っていた以上に使い道が多そうなバッグで、なにより大人っぽくておしゃれなバッグ。
お気に入りのアイテムがまた1つ増えて嬉しい限りです。

 

この記事では、アタオのウエストバッグ、タートルの魅力を詳しく紹介します。

タートルを買おうか迷っているあなたの参考になれば嬉しいです。

 

 

 

小さめのバッグを探して見つけたのがアタオのウエストバッグ『タートル』

 アタオのエルヴィも好きなんですが、もう少し小さめで軽いバッグを探していました。

できればアタオで買いたいなぁと思っていたところに、ウエストバッグの『タートル』が新登場。

普段ウエストバッグを使わないわたしにとっては、なんか新鮮だし、おしゃれなウエストバッグだなぁと感じ、タートルにひとめ惚れしました。

 

実際に購入したタートルがこちらです。

アタオのウエストバッグ『タートル』

アタオのウエストバッグ『タートル』

色はブラウンとチョコの2色で、わたしが購入したのはチョコ色。

ビターチョコの色合いに、レザーの光沢がきれいなバッグです。 

ネットで購入したのですが、写真の色やイメージ通りで安心しました。

 

バッグの中はというと。

アタオのウエストバッグタートルの中にはポケットが3つ

タートルの中にはポケットが3つ

 ポケットが3つあります。

片側はファスナー付きのポケットです。

 

アタオの長財布リモを入れてみます。

アタオの長財布リモもすっぽりおさまる

アタオの長財布リモもすっぽりおさまる

同じアタオの商品なので、リモもすっぽりと入るサイズに調節されていますね。

リモを入れると、バッグの容量の半分くらいが埋まります。

そのため、リモ以外にスマホ、鍵、リップなどの小物を入れるとちょうどいいくらいです。

 

ミニサイズのバッグなので、そんなにたくさんの物は入りませんが、ちょっと買い物に行くくらいなら十分だと思います。

財布も長財布ではなくて、ミニ財布にすればもっと他の物を容れることが可能です。

 

 

アタオのウエストバッグ『タートル』の使い方

次は、タートルの使い方について紹介します。

タートルには2種類のベルトが付属でついているので、ベルトを変えることで、ウエストバッグとショルダーバッグ、2通りの使い方が可能です。

 

ウエストバッグとしてのタートル

商品が送られてきたときには、ウエストバッグ用のベルトがすでに付いていました。

このベルトを使えば、ウエストバッグとして楽しむことができます。 

ATAOのタートルにウエストバッグ用のベルトを使用

ウエストバッグ用のベルトを使用

 着用イメージはこんな感じです。

カジュアルな恰好にも合いますが、きれいめな恰好にもぴったりなウエストバッグです。 

 

ベルトは取り外し可能です。

そして、普通のベルトとしてスカートやパンツに合わせて使うこともできます。

 

ショルダーバッグとしてのタートル

ウエストバッグ用のベルトをはずして、付属のショルダーベルトに付け替えれば、ショルダーバッグとして使うことができます。

わたしがタートルの購入を決めた大きなポイントは、ショルダーバッグとして使えることでした。

たぶんウエストバッグのみでしか使えなかったら、タートルを買わなかったでしょう。

 

アタオのバッグはショルダーバッグとして使える商品が多いので、そこがわたしにとっては魅力的なんですよね。 

ATAOのタートルにショルダーベルトを装着

ショルダーベルトを使用

ベルトの長さは調節可能ですが、エルヴィに付いていたベルトに比べるとちょっと短めです。

ギリギリまで長くすれば、斜めがけもできる長さになります。 

 

着用イメージはこちら。

 ショルダーバッグとして使うのもかわいいし、おしゃれです。

 

 

タートルはバッグインバッグとしても使える

タートルを実際に使ってみて気づいたことがあります。

タートルはバッグインバッグとしても使える!ということです。

アタオのウエストバッグ、タートルはベルトを取ればポーチとしても使える

ベルトを取ればポーチとしても使える

 2つのベルトを付けなければポーチとしても使えるタートル。

 これを、エルヴィの中に入れてみると、すっぽりおさまり良い感じに。

タートルはアタオのバッグ『エルヴィ』の中にすっぽりおさまる

アタオのバッグ『エルヴィ』の中にすっぽりおさまる

タートル自体がコンパクトで軽いので、エルヴィの中に入れてもそんなに重くなることはありません。 

タートルを入れてもエルヴィの中は余裕あり

タートルを入れてもバッグの中は余裕あり

そして、タートルを入れてもエルヴィの中は余裕があるので、手帳や折りたたみ傘など、まだまだいろいろと入れることができます。
タートルには長財布と小銭入れを入れておけば、ランチに行くときなんかに、これだけ持っていけばコンパクトで済みますね。

ショルダーベルトも一緒に入れておけばさらに便利です。

 

あとは、ごちゃつくかばんの中がタートルを入れておくことで、少し整理しやすくなるのも嬉しいポイント。

エルヴィを使い始めてから、バッグインバッグを買おうか悩んでいましたが、この悩みもとりあえず解決しました。
 

 

こちらの記事もおすすめ

エルヴィのバッグの中のアイテムのレビューです。

手帳のレビュー

>>LABCLIP(ラボクリップ)のねこ柄の手帳が大人かわいい!猫好きさんは要チェック

折りたたみ傘のレビュー

>>【折りたたみ傘レビュー】晴雨兼用、軽量、かわいい!KiU(キウ) TINY UMBRELLA

 

 

タートルをさらにおしゃれにするには、別売りのシェルを使う

アタオのタートルには別売りで『シェル』という商品があります。

シェルはタートルに装着できるポーチです。

こんな感じです。▼

シェルは長財布リモと同じレザーを使ったアイテムで、タートルに着けるとバッグのイメージががらりと変わります。

今のところ、シェルは全部で7種類です。 

 

わたしは今回は一緒に購入はしていませんが、シンプルなタートルに変化をつけたくなったら買ってみようかなと思います。

シェルが装着できるのは、この正面の部分です。

アタオのタートルにシェルを装着する場所

シェルを装着する場所

 片方が金具で止められているので、ここをはずしてシェルを装着します。

実は購入前に心配だったのが、この部分にシェルを着けなかった場合、変に浮いて見えないかなぁということ。

実際は、シェルなしでも装着部は全然気にならないので、とりあえずはこのままのシンプルな状態を楽しもうと考えています。

 

ちなみに、シェルを着けると収納部分も増えるので、収納部分がもう少し欲しい場合は、シェルも一緒に購入した方がいいかもしれません。

 

 

アタオのバッグや財布は楽天市場のエルトゥークでも購入可能

 アタオのバッグや財布が買えるのは、アタオ実店舗、アタオ公式ウェブショップ、バッグの専門サイトのエルトゥークのみです。

エルトゥークについては、楽天市場とヤフーショッピングにもサイトがあります。

 

前回アタオの商品を買ったときは、公式ウェブショップを利用しましたが、今回は楽天市場のエルトゥークを利用してみました。

理由は、楽天ポイントが貯まるのと、楽天お買い物マラソンを利用したかったからです。

お買い物マラソンの時にゲットしたクーポンを使って、少しだけ安く購入することができました。

また、楽天カードを使えばポイントのもらえる倍数もアップするのでおすすめですよ。

楽天市場のエルトゥークでアタオのバッグを購入

楽天市場のエルトゥークでアタオのバッグを購入

アタオの公式ウェブショップと購入したときと同じように、アタオのショップバッグに入って送られてきました。

梱包の仕方なども特に問題もなく、エルトゥークで買っても安心だなぁと思いました。

 

エルトゥークはアタオ以外にも、大人女性にぴったりなバッグや財布が多いです。

アタオの商品も買えるエルトゥークは大人女性にぴったりのバッグや財布が見つかる の記事にも書いていますので、参考にしてくださいね。

 

 

まとめ

 アタオの2019年発売のウエストバッグ『タートル』は、コンパクトで軽いおしゃれなバッグです。

ウエストバッグとして使う以外に、付属のショルダーベルトに付け替えれば、ショルダーバッグとして使うこともできます。

また、別売りのシェルを取り付ければ、がらりとバッグのイメージも変わり、収納力もアップ。

 

とにかくいろいろな使い方ができるバッグです。

アタオの小さめのバッグを探している場合は、タートルも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

では、最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

読んで下さった方が、素敵なバッグと出会えますように。

 

>>アタオ公式ウェブショップ 

 

アタオに関する記事はこちら

>>アタオ カテゴリーの記事一覧