睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。ペット、漫画、暮らし、お金関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【スポンサーリンク】

アタオの財布リモチェリーリバーを使った感想~メリット・デメリット~

スポンサーリンク

アタオの財布リモチェリーリバーを使った感想~メリット・デメリット~


今年の春にアタオの長財布、リモを買いました。

 

初めて手にしたときは、「【レビュー】ATAO(アタオ)の財布Limo(リモ)の薄さと軽さに驚いた - 睦月とら子のひとりごと」の記事で書いたとおり、財布の薄さと軽さに驚いたのを今も覚えています。

 

あれから、約半年。

実際の使い心地はどうなのでしょうか?

 

これからアタオの財布を買おうと思っているあなたは気になりますよね。

とくに、アタオの店舗に行かずに、ウェブショップで買おうと思っている場合

 

わたしも近くに店舗がないので、ウェブショップで買いました。

3万円くらいするお財布なので、買う時は勇気がいりましたよ。

だって、今までで買ったお財布で一番高い財布だったんです。

でも、思い切って買いました。 

 

もし、まだ買おうか悩んでるあなたは、わたしが感じたアタオの財布のメリット・デメリットをお伝えしますので、一度目を通してみてください。

 

 

 

 

メリット

f:id:mutsukitorako:20180911183733j:plain

1. 薄い

とにかく薄いです。

これはアタオの財布の一番のアピールポイントですね。

 

f:id:mutsukitorako:20180911172011j:plain

ほら、この薄さ!

ワンピースの漫画1冊分と同じくらい薄いんです。

財布の中には、お札少し、カード8枚、小銭少しを入れて比べています。

 

財布の重さも、漫画とあまり変わらないくらいです。

あ、小銭をたくさん入れたらその分重くなると思いますが。

 

薄くて軽いので、女性が片手で持ってもスマートに、おしゃれに見えますよ。

 

ちなみに、わたしは小銭は別の財布に入れています。

理由は、アタオの財布をきれいな状態で使っていきたいからです。

 

詳しくはこちらの記事を

お金を大切に扱うために。小銭入れを導入して財布を2つ持ちにしたメリット、デメリット - 睦月とら子のひとりごと

 

 

2. お札が2ヶ所に入る

これ、主婦には嬉しいポイントです。

主婦じゃなくても、食費と自由に使うお金を分けたいと思うことありませんか?

 

小銭入れの部分は1ヶ所なので、分けれませんが、お札入れは用途によって使い分けることができます。

 

お札を分けて入れることができることも、わたしがアタオの財布を選んだ理由の1つです。

 

 

3. L字ファスナーが使いやすい

以前の財布はボタンでとめるタイプの財布でした。

ボタンの付け外しも、うまく付けれない時があり、使いづらかったです。

 

また、ボタンを開けて財布を開くのですが、財布が厚くて大きめだったので、開いた状態を片手でキープするのが大変でした。

人よりもちょっと小さめな手なので、たぶん余計に大変だったのかもしれません。

 

 

アタオの財布は、ファスナーを開けたあとのお金やカードの出し入れがやりやすいです。

 

小銭に関しても、小銭入れのところにファスナーがないので出しやすいですよ。

小銭がこぼれ落ちないか心配になると思いますが、そこはきちんと設計されています。

 

ファスナーを開けたまま、激しく落とさない限りは大丈夫です。

 

 

 

デメリット

f:id:mutsukitorako:20180911183751j:plain

1. フリンジ部分がやや心配

これはわたしの気持ち的なところなのですが・・・。

ファスナーを開ける時にフリンジ部分を引っ張って開けると、いつか壊れてしまわないか心配になります。

さすがにそんなやわに作られてはいないと思うので、正直わたしの取り越し苦労なだけでしょう。

 

ちなみに、フリンジ部分は取り外しやすい金具でファスナーについています。

なので、他のアクセサリーとかに変えることもできますよ。

 

f:id:mutsukitorako:20180911180123j:plain

 

リモパイソンなど、他の財布ではフリンジ部分が金属のアクセサリーになっているものもあります。

 

 

2. カード収納が少ない

リモチェリーリバーはカードの入れれる枚数は8枚です。

他の財布よりは少なめだと思います。

 

カード類をあまり持たない人はいいと思いますが、カードをたくさん持ちたい人にはデメリットになるかもしれません。

カード入れを別で持つ必要がありますね。

 

わたしは小銭入れとして使っている財布にもカードを入れることができるので、あまり使わないカードはそちらに収納しています。

 

 

リモパイソンはカード収納が10枚分あります。

リモの種類によって多少違いがあるので、買う時にチェックした方がいいかもしれないですね。

 

財布の裏面にファスナー付きの収納がないタイプは、カードは10枚収納可能なのかなぁと思います。

リモ全部を調べてはいないので、買う時はしっかり確認してくださいね。

アタオ公式ウェブショップでチェックする

 

f:id:mutsukitorako:20180911181539j:plain

 

 

他の購入者からはこんな意見も!

レビューでよく見られる意見としては、色味が写真と少し違うということ。

公式ショップに掲載されている写真の色よりも、実際は暗めな色という意見が多いです。

 

わたしが購入したリモチェリーリバーも、紹介写真に比べるとやや暗めの色かなぁと最初見たときは思いました。

リモチェリーリバーやリモヴィトロなどのステンドグラス風のエナメルレザーのものは、1つ1つ模様も異なるので、写真との印象のギャップは生まれやすいです。

 

ただ、わたしの場合は、返品したい!と思えるくらいのギャップは感じなかったです。

というより、十分かわいいので大満足ですね。

 

 

公式ショップの写真だけでは不安がある場合は、一番いいのは直接店舗に行くことです。

店舗は神戸、東京、大阪、横浜、名古屋にあります。

 

こちらを参考にどうぞ

アタオ公式サイト|ATAO OFFICIAL WEB

 

なかなか店舗まで行くのが難しい場合は、インスタグラム、Twitter、ウェブ検索などの画像を参考にしてみてください。

結構いろんな写真が出てきますよ。

 

 

最後に

アタオの財布リモのメリット、デメリットについて書きましたが、わたし自身はデメリットに関しては、そこまで気にしていません。

 

それよりも、今まで使っていた財布よりも薄くて使いやすいという思いが強いです。

 

財布の替え時は、1年か3年らしいです。

おそらく3年後もアタオにお世話になっているだろうと思います。

アタオよりも自分にマッチする財布が出てこない限りは。

 

アタオの財布について、少しは参考になったでしょうか?

ぜひステキな財布を手にして、日常に少しうるおいを足していきましょう♪ 

 

f:id:mutsukitorako:20180911184356p:plain

 

 

楽天やヤフーでもリモの一部の商品を扱っています。

ポイントを貯めたい方にはいいですね♪

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩