睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。ペット、漫画、暮らし、お金関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【スポンサーリンク】

ATAO(アタオ)の小さめバッグのおすすめを店員さんに聞いてみた

スポンサーリンク

ATAO(アタオ)の小さめバッグのおすすめを店員さんに聞いてみた

 

先日、アフィリエイトイベントのA8フェスティバルで大阪に行ってきました。

A8フェスティバルについては大阪のA8フェスティバル2018に初参加!感想と反省点と次回気をつけたいこと の記事をご覧ください。

 

大阪へ行った際、大丸梅田店内のATAO(アタオ)へ寄り道をしました。

店内を歩いていると、店員さんが声をかけてきました。

わたしがアタオのバッグを持っていたので、声をかけてくれたんでしょうね。

 

せっかくの機会だったので、次に買うバッグの参考にと思い、小さめバッグのおすすめを店員さんに聞いてみることにしました。

なるほどな~と思うお話も聞けたので、聞いた内容などを紹介します。

 

アタオのバッグで小さめのものを探しているあなたの参考になれば嬉しいです。

 

 

ATAO(アタオ)の小さめバッグの種類を紹介

① chivy(チヴィ)

chivy(チヴィ)は、アタオで人気No.1バッグであるelvy(エルヴィ)のミニサイズタイプのバッグです。

エルヴィの形は好き、でももう少し小さめのバッグが欲しい場合はチヴィがちょうどいいかもしれません。

 

ショルダーバッグとしてカジュアルにも使え、また、ショルダー部分をはずせばクラッチバッグとしても使うことができます。

 

elvy(エルヴィ)についてはこちらの記事も参考にしてくださいね。

⇓  ⇓  ⇓

www.mutsukitorako.com

 

 

② mint(ミント)

mint(ミント)は、ハンドル部分を付け替えることで、ポシェットとショルダーバッグの2weyで使うことができるバッグです。

エナメルレザーは光沢もあるので、華やかな印象になります。

また、水を弾きやすいので雨の日のお出かけにも使えますよ。

 

シュリンクレザータイプのミントもあります。

どちらかというと、こっちの方がカジュアル向きかもしれないですね。

 

 

③ Candy(キャンディ)

Candy(キャンディ)は、ちょっとしたお出かけにも便利なサイズですが、マチがあるので見た目以上に収納力があるバッグです。

手に持ってもいいし、肩にかけて持ってもかわいいですね。

エナメルレザーのタイプのキャンディは雨の日も安心してお出かけできます。 

 

同じタイプのバッグで、パイソンレザーを編み上げたデザインのCandy rook(キャンディ ルーク)もあります。 

 

 

④ LittleLABO(リトルラボ)

堅めのレザーで作られたLittleLABO(リトルラボ)は、きちんと感がある小さめバッグです。

ショルダーベルトをつけずにハンドバッグとして使えば結婚式などのパーティにも使えます。

ショルダーベルトをつければカジュアルダウンも可能なバッグです。

 

 

⑤ BooBoo(ブーブー)

BooBoo(ブーブー)は、ショルダーベルトをはずせば、クラッチバッグとしても使うことができます。

長財布が人気のアタオでは、ブーブーも人気ですね。

お金、スマホ、少しのメイク道具など、最小限の持ち物でお出かけする場合は、ブーブーが一番コンパクトでいいかもしれません。

 

アタオ公式ウェブショップをチェックする

 

 

ATAO(アタオ)の店員さんの一番のおすすめはリトルラボ

アタオの店員さんに、わたしの求めているバッグを伝えました。

伝えた内容としては、

・小さめなショルダーでも使えるバッグ

・中身が見えにくいバッグ

・収納力もそこそこあるバッグ

この3点です。

 

エルヴィは収納力もあっていいのですが、ちょっとしたお出かけ程度ならもう少し小さめのバッグの方が軽くていいなぁと感じていました。

また、ATAO のバッグ elvy (エルヴィ) の評価~メリット・デメリット~ でも書きましたが、エルヴィは中身が見えやすいんですね。

マグネットで閉じても収納量によっては中身が結構見えてしまいます。

そのため、次に買うバッグは小さめで、エルヴィとは違うタイプのバッグがいいなぁと。

 

この条件で店員さんが一番最初にすすめてくれたバッグは、リトルラボ

たしかに、フタがあるので中身が見えにくいです。 

マチもしっかりあるので、収納力もバツグン。

見た目以上にいろいろ入りそうだと感じました。

 

ハンドバッグで使えば、きちんと感もあるので、結婚式などのパーティーにも使え、ショルダーバッグとしてジーンズなどカジュアルな服装にも合います。

 

形もかわいいし、いいなぁと思いました。

しかし、1点気になることが!

 

フタをとめる金具部分、付け外しがめんどくさいのではないか。

店員さんいわく、金具でとめずに使っている人も多いみたいです。

とめなくてもフタ部分の形は崩れずしっかりしているので、そのまま使うのもいいとのこと。

なるほどなぁと思いました。

 

お話を聞いた店員さんも、最初は使いにくそうなバッグだと思ったらしいですが、実際使ってみると案外使いやすいバッグとおっしゃってました。

店員さんの間では人気のようです。

 

 

ATAO(アタオ)の小さめバッグ、他のおすすめはミントとキャンディ

他にすすめられたのは、ミントキャンディです。

 

ミントはファスナー付きのバッグなので、中身が完全に見えなくなるので安心ですね。

ショルダーベルトも付いているので、ショルダーバッグとしても使えます。

 

ただ、ファスナーがどうしても斜めになっているので、ファスナーの開け閉めが少し使いにくいという声もあると教えてもらいました。

 たしかに、ファスナーのスタート部分がななめになっているので、開けにくいかもしれません。

 

でも、リトルラボよりもカジュアルな雰囲気があるので好みが分かれそうですね。

 

 キャンディは、フタやファスナーはなく、マグネットでとめるタイプのバッグです。

マグネットは埋め込みタイプのものですが、しっかりととめることができます。

マグネットをとめると思っている以上に中身も見えなくなるとおすすめされました。

 

注意点としては、キャンディにはショルダーベルトが付いていないことです。

ただ、別売りのベルトを買えば付けることはできます。

 

わたしが一番気になったATAO(アタオ)の小さめバッグはキャンディ

3つのバッグを紹介されて、一番気になったアタオの小さめバッグはキャンディです。

リトルラボもかわいいなぁと思ったのですが、やはりフタ部分が気になり・・・。

実際に使ってみれば印象も変わるかもしれませんが。

 キャンディのなにが良いと思ったかというと、やはりマグネット部分。

マグネット自体は中に隠してあるので見えないこと、しっかりとめることができ、中身も結構見えにくくなることです。

 

エルヴィやチヴィはマグネットが表に出ているので、やはりその分閉じたときのバッグの開きが大きくなります。

キャンディはマグネットが中に隠してあることがポイントになってますね。

 

キャンディの残念ポイントは、ショルダーベルトがついていないという点。

ショルダーベルトのみ別売りのものを購入するか、別のバッグについているものを使う必要があります。

 

とくにキャンディルークがかわいいなぁと思ったので、もう少し悩んでから決めようと思います。

 

 

まとめ

 アタオの小さめバッグについてアタオ大丸梅田店の店員さんに聞いたお話を参考にまとめました。

いろいろ教えて下さった店員さんに感謝しています。

 

店員さんの一番のおすすめは、リトルラボ

・きちんと感もあるが、ショルダーバッグとして使えばカジュアルにも使える

・フタがついているので中身も見えにくい

・フタの金具はとめずに使う人も多い

 

わたしが気になったのは、キャンディ

・マグネットでとめれば中身が見えづらい

・ショルダーバッグとして使うには、別売りショルダーベルトを買う必要あり

 

ミント・・・ファスナー付きなので中身が完全に見えなくなる。

チヴィ・・・エルヴィの小さいサイズでエルヴィよりも軽くてコンパクト。

ブーブー・・・お財布ポシェット。最小限の持ち物で出かけるならこれ。

 

アタオで小さめバッグを探す際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アタオの実店舗はアタオ公式サイト|ATAO OFFICIAL WEB

を参考に。

神戸、東京、横浜、大阪、名古屋に店舗があります。

 

アタオのバッグはネットでも購入可能です。

ATAO(アタオ) WEB本店(公式ショッピングサイト)や楽天、ヤフーで取り扱っていますよ。

 

楽天やヤフーならポイントも付くので楽天会員、ヤフー会員にはいいですね。

 

 楽天カードを使ってのお買い物ならポイントも2倍になるのでさらにお得です。

 この機会に楽天カードの登録をしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 アタオは長財布も人気!

こちらの記事も合わせてどうぞ

www.mutsukitorako.com
www.mutsukitorako.com