睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。現在は夫の農業経営を手伝い中。ペット、漫画、暮らし関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

ワンピースプレミアショー2019感想~今年は最後に写真撮影も!~


ワンピースプレミアショー2019感想~今年は最後に写真撮影も!~

USJのワンピースプレミアショー2019を見てきました。

今年で6回目の体験ですが、今年も新しいストーリーに新しい演出があり、とても楽しめました。

 

しかも今年は、ショー終了後のスペシャルグリーディングの時に写真撮影もOKとのことで、写真の思い出も残せました。

3次元のワンピースってどうなの?って思うかもしれませんが、プレミアショーはしっかりとワンピースの世界観が楽しめます。

ワンピース好きならぜひ一度は体験して欲しいですね。

 

この記事では、ワンピースプレミアショー2019について、ネタバレはしないように見どころなどを紹介します。

ワンピースプレミアショーが気になるなという人はぜひ参考にしてくださいね。

 

ワンピースプレミアショー2018に関しての感想はこちら▼

www.mutsukitorako.com

映画『ワンピーススタンピード』の感想はこちら▼

www.mutsukitorako.com

 

 

 

ワンピースプレミアショー2019のあらすじ

今年のワンピースプレミアショー2019のあらすじはこちらです。

 

海賊万博の開催地へと航海中、「迷宮島」に立ち寄った麦わらの一味は何者かに襲われ散り散りになってしまう。

それは、触れたものすべてを爆弾に変えるバスバスの実の能力者、海軍中将バルザック率いる囚人部隊の罠だった。

 

その時、インペルダウン5.5番外地では、ルフィの危機を聞きつけ、いち早く救出へ向かうある姿が・・・

そう、ボン・クレーは生きていたのだ!!

 

再び命を賭けて助けに来てくれたボン・クレーと再会を果たしたルフィは、「今度はおれが、ボンちゃんを助ける!」と強く誓うが・・・

 

麦わらの一味壊滅を企み次々と襲いかかる敵に対し息ぴったりの戦いを繰り広げるルフィとボン・クレーの前に、バルザックに加え、マゼラン、そしてさらなる超強敵が出現して・・・!?

 

海賊と海軍が入り乱れての大乱闘、ルフィとボン・クレーの理屈抜きの熱い友情に、今、震えるような興奮が全身を駆け抜ける!

引用:https://www.usj.co.jp/onepiece/summer2019/show/

 

 

ワンピースプレミアショー2019の見どころ

ワンピースプレミアショー2019の見どころは、

①新しい演出とストーリー
②会場の一体感
③懐かしいキャラの登場

この3つです。

 

わたしはワンピースプレミアショーに行くのは、今年で6回目。

6年間毎年必ず見に行っています。

また来年も行きたいと思える理由の1つは、毎年なにかしら新しい演出が取り入れられていることと、ストーリーもプレミアショーオリジナルで楽しめるからです。

 

今年も去年とは違った演出があり、最初見たときはおおーって思いました(どんな演出かは見てのお楽しみ)。

バトルのシーンでもその演出が取り入れられ、上手に盛り上げていました。

 

ストーリーに関しても、プレミアショーオリジナルのもので、登場する敵キャラもオリジナルです。

今年も個性のある敵キャラが登場しました。

ストーリーはワンピースのアニメの進行具合に合わせて考えられているので、今年のプレミアショーは、ビッグマム編が終わったところの設定ですね。

そのため、ナミが新しい技を披露しますよ。

 

そして、2つ目の見どころは会場の一体感。

去年はアラバスタ編の仲間の証をつけて拳を上げる名シーンをお客全員で再現しました。

今年はボン・クレー(ボンちゃん)と一緒にみんなで盛り上がりましょう。

 

最後に、3つ目。

懐かしいキャラが登場します。

これは、とくに今までプレミアショーに行ったことのある人は楽しめると思います。

ただ、今年初参加の人は、誰?って思うキャラが何人か登場します。

そう、過去にプレミアショーに登場したオリジナルの敵キャラが出てくるというわけです。

 

ワンピースプレミアショーは他にも楽しめる要素がいろいろあるので、初めて行く人も過去に行ったことある人も楽しめるはずです。

 

ワンピース・プレミアショーを公式サイトでチェック➤

 

今年はあんまり水濡れの心配はないかも

今年のプレミアショーは水濡れの心配は少ないかもしれません。

中央の1列目2列目くらいは水がかかるかもしれませんが、中央よりやや右(Kブロック)の1列目に座っていたわたしは全然濡れませんでした。

 

今年は水の演出よりも炎の演出の方が目立っていた気がします。

前の方の席だと、炎がつくとちょっと熱いなって思うかもしれません。

 

がっつり水濡れしたい場合は、日中にやっているワンピースウォーターバトルに参加するのがおすすめです。

こちらは30分程度の短いショー(無料参加)ですが、とにかくたくさん水が飛んできます。

割と後ろにいても、濡れますし、前の方の人たちはびしょ濡れになりますよ。

 

ワンピースウォーターバトルに関してはこちらの公式サイトをチェック▼

ワンピース・ウォーターバトル|ワンピース・プレミア・サマー 2019|USJ

 

今年のスペシャルグリーティングは写真撮影ができる

ちょっと驚いたのが、今年のスペシャルグリーディングの時に写真撮影がOKだったということ。

スペシャルグリーディングとは、プレミアショー終了後にワンピースのキャラたちが出てきて、会場を回ってくれるサービスです。

 

これが結構豪華なんですよね。

プレミアショーに登場していないキャラも出てきます。

例えばスモーカー、たしぎ、ローなどです。

その日によって登場キャラも違うみたいですね。

 

いろんなキャラたちが中央のステージでポーズを決めてくれるので、その時がシャッターチャンス。

ただ、席がステージから遠いと、ステージ上の写真は撮りにくいです。

わたしもステージ向かって右側の席だったので、ステージ上のキャラの写真はイマイチでした。

なので、ステージに上がるのを待っている時や近くに来てくれた時を狙って写真を撮りました。

ワンピーススペシャルグリーディング一番前の列でステージ向かって右側が撮った場合

一番前の列でステージ向かって右側が撮るとこんな感じ

中央の席が一番良い写真が撮れると思います。

あと、ルフィたち麦わらの一味は途中から奥のステージに行ってしまうので、あんまり写真が撮れなかったです。

 

 

最後に

ワンピースプレミアショーは、ワンピースが好きな人には一度は体験して欲しいショーです。

声優さんの声に合わせてキャストさんが見事にワンピースの登場キャラを演じています。

迫力のあるアクション、演出、ストーリーでどっぷりとワンピースの世界に入り込めるはずです。

 

あと、チラッとですがワンピースの映画、海賊万博にも触れていました。

ワンピースの映画も楽しみですね。

 

では、最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

ワンピースプレミアショーについてはこちらのUSJ公式サイトをチェック▼

ワンピース・プレミアショー 2019|USJ➤

 

関連記事:2018年のUSJワンピース関連

【USJ体験感想】ワンピース・プレミアショー2018~ワンピース好きはまた行きたくなる~

【USJ体験感想】サンジの海賊レストラン2018~サンジや仲間たちが終始楽しませてくれる~

【USJ体験感想】ワンピース・ウォータバトル2018~びしょ濡れになる覚悟はできてる?~

映画『ワンピーススタンピード』の感想

『ワンピース スタンピード』4DXなら興奮も倍に?ネタバレなしで見どころを紹介