睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。現在は夫の農業経営を手伝い中。ペット、漫画、暮らし関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

『ワンピース スタンピード』4DXなら興奮も倍に?ネタバレなしで見どころを紹介


『ワンピース スタンピード』4DXなら興奮も倍に?ネタバレなしで見どころを紹介

『ワンピース スタンピード』観に行ってきました!

一言でいうと、

ワンピースの良いところがギュッとまとめられた映画です。

 

ワンピース好きな人は、今回の映画は観に行った方がいいですよ。

ワンピースは漫画を読んでもアニメを見ても、ほぼどのストーリーでも泣いてしまうのですが、スタンピードもやっぱり泣いてしまいました。

改めてワンピースっていいなと思う映画でした。

 

まだスタンピードを観に行っていない人にもぜひ映画館へ足を運んで欲しいので、この記事ではネタバレなしで『ワンピース スタンピード』の見どころを紹介します。

これから映画を観る人の楽しみを奪いたくないので、映画内では原作にも関わるだろう?シーンもありますが、そのあたりには触れずに紹介しますね。

何かアドバイスをするとしたら、映画館でもらえるワンピース1万89巻は映画を観終わってから見た方がいいかなと思います。 

 

 

ワンピーススタンピードの見どころ

とにかく登場キャラが多くて、まさにお祭り

ワンピーススタンピードはまさにお祭り!

とにかくお祭りです!!

登場キャラが多いですね。

海賊はもちろんですが、海軍もたくさんの人が登場します。

マリンフォード頂上戦争のようなイメージです。

 

総勢200名が出ているということで、序盤からたくさんのキャラが登場します。

セリフもなく一瞬しか登場しないキャラもいるので、よーく見てないと見逃しますよ(1回見ただけでは全部のキャラを見つけるのは無理)。

 

あまりにも敵が強すぎて・・・

スタンピードの強敵は元ロジャー海賊団のダグラス・バレット。

体格のいい見た目からしても強そうなのですが、覇気だけでなく悪魔の実の能力でさらに最強に。 

あまりにも迫力があったので、これ勝てるのかな?と映画の途中に感じました。

映画館だからか、より迫力もあって、このレベルの強さの敵が今後も出てくるのかと想像すると恐ろしいなと。

ルフィ1人ではなかなか難しい相手なので、今回の映画の見どころの1つ『共闘』が重要になっていますね。

 

ルフィとウソップの絆はやっぱりいいね

ストーリーは、ルフィらしさ、麦わらの一味らしさがあり、それぞれがきちんと役割を果たしていました。

特にウソップの援護がかっこよかったのと、ゾロとサンジが出てくるタイミングもばっちりでした。

そして、メリー号の新たな一面も見れました。

『ワンピース フィルムゴールド』に比べると、麦わらの一味それぞれの戦闘シーンは少ないですが、良いところがうまくピックアップされていました。

 

キャラ同士のちょっとしたやり取りも見どころ

原作を追ってきている人にとっては、キャラ同士のちょっとした会話シーンなどが嬉しかったのではないかなと思います。

過去に敵として戦った者同士、行動を共にしていた者同士、初対面の者同士などなど。

 

マリンフォード頂上戦争や2年後のシャボンディ諸島の時に感じたワクワク感を味わえました。 

個人的には最近は活躍の少ないスモーカーが共闘メンバーにいるのも嬉しいですね。

 

音楽に感動

映画の終盤で懐かしい曲が流れます。 

20周年だからなんでしょうね。

アニメがスタートしたのが20年も前だなんて、遠い昔のようで。

やっぱりワンピースといえばこの曲!というイメージがついていて、流れた瞬間感動しました。

 

ユースケ・サンタマリアの声の演技が良い

「ユースケ・サンタマリアらしさを消さなきゃ怒られる」

 番宣で出演していたテレビ番組で本人が口にしていました。

 

最初CMでブエナ・フェスタの声を耳にしたときは、この声誰が担当してるんだっけ?と思うくらいユースケ・サンタマリアらしさを感じませんでした。

よーく聴くとユースケ・サンタマリアっぽい声のところもありますが、普通に映画を観ている限りでは全然気になりませんでした。

声優の仕事(特に悪役が似合いそう)ができるんじゃないかってくらい良かったです。

 

一方で、山里良太さんの声は、いかにも!って感じに聞こえて(笑)

演じてる役が司会役でキャラにも合っているからいいですけどね。

 

4DXで見ると興奮も倍に!

夫の要望により、『ワンピース スタンピード』は4DXで観ました。

4DX、体験したことあります?

席は振動あり、背中が叩かれる、水しぶきがかかる、シャボン玉が飛んでいる、煙が出る、匂いも出るなど、映像に合わせて様々な効果が体験できます。

 

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のシュレックなどの4Dシアターのようなイメージですが、それよりも揺れは大きいです。

2時間映画なので時間も長いですしね。

 

『ワンピース フィルムゴールド』の時も4DXで観たのですが、今回のスタンピードの方が4DXも感動しました。

序盤はルフィたちと一緒に船に乗っているような感じの揺れや水とシャボン玉の演出が印象的でした。

終盤の戦いのシーンでは、とにかく揺れが激しかったです(笑)。

ルフィの攻撃に合わせて揺れるので・・・いつ終わるのかなって。

 

4DXで観るのもなかなかおもしろいですよ。

絶叫系が大の苦手なわたしは、実は最初に4DXを体験した時は恐怖を感じました。

理由は映画が始まる前に、4DXの説明も兼ねて映像に合わせて振動などが体験できるのですが、その最初のお試し体験が恐かったんです。

この後2時間の映画は絶えれないかもと感じ、映画館を出たいとさえ感じました。

結局はそのまま映画(その時はスターウォーズ)を観たのですが、映画が始まると意外と大丈夫で最後まで恐怖を感じることはなかったです。

 

ワンピースの場合は、アニメなので実写映画よりも恐怖感は少なく、むしろ楽しいですよ。

久しぶりの4DX体験だったので、やはり最初の説明の時は若干恐かったですが。

 

まだ4DX未体験の場合はぜひ試してみて下さい。

 

 

もう一度映画館に行きたくなる仕掛けも

とりあえず、登場キャラが多すぎるので、一度では全員を確認できないと思います。

なんか見たことあるキャラ見つけたなぁと思っても名前が出てこないし、いろんなところに〇〇〇〇〇がいるのが気になるし・・・。

じっくり見ると細かい仕掛けがいろいろありそうだなと感じました。

 

登場キャラについては、映画館でもらえる1万89巻に参加者リストがずらっと記載されています。

どこにいたの?って思うキャラもいっぱい、このキャラ誰だっけ?と思うキャラもいっぱいです。

原作やアニメを見直してからもう一度見たいですね。

 

また、バレットやフェスタの気持ちを理解してから観に行くと、よりじっくりとストーリーを味わえるのかなと思いました。

 

 

まとめ

ワンピーススタンピード1万89巻

映画館に行くと1万89巻がもらえるよ

『ワンピース スタンピード』は、ワンピース20周年を記念した映画でもあるので、ワンピースの良いところが2時間の中にギュッとつまっています。

今までのワンピース映画を観たことのない人も、今回の映画は観た方がいいですね。

ワンピースの魅力や、ルフィだからこそ!という魅力も描かれています。

 

映画の中では、『ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)』についても言及されるシーンもあり、今後の展開もより楽しみに。

 

映画に合わせて振動、水しぶきなどの演出も楽しめる4DXも映画がより楽しめるのでぜひ♪

 

では、最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

【ワンピースのアニメや映画を見る方法】

スタンピード公開に合わせて各動画配信サービスでワンピースの映画やワンピースアニメを見ることができます。

FODプレミアム は月額888円でワンピースのアニメや過去の映画が見れます。

(アニメの見放題はドレスローザ編まで)

フジテレビの公式動画見放題サイトなので、フジテレビ系のアニメやドラマに強いですね。

ワンピースアニメの最新話の見逃し配信(期限あり)もやっており、これはプレミアム会員ではなくても見れますよ。

 

U-NEXT もワンピースのアニメと過去の映画が見れます。

FODと同じくドレスローザ編まで見放題対象です。

月額は1,990円ですが、毎月1,200円分のポイントがもらえ、ポイントで見放題対象外の作品を見ることもできます。

 

Amazonプライム会員(月額500円)になると会員特典でワンピースのアニメ(ドレスローザ編まで)と過去の映画を見ることができます。

Amazonをよく利用する場合はAmazonプライム会員になるとお得ですね。

 

dTV はワンピースの過去の映画のみ見ることができます。 

ワンピースのアニメを見放題で見ることはできません。

 

 

ワンピースに関しては、USJのワンピースプレミアショーもおすすめです。

スタンピード同様のワクワク感を味わえます。

www.mutsukitorako.com

www.mutsukitorako.com