睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。ペット、漫画、暮らし、お金関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【スポンサーリンク】

【USJ体験感想】サンジの海賊レストラン2018~サンジや仲間たちが終始楽しませてくれる~

スポンサーリンク

【USJ体験感想】サンジの海賊レストラン2018


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは毎年夏にワンピースとのコラボイベントが開催されます。

 

その1つである『サンジの海賊レストラン』

特に女性ファンに人気なイベントです。

 

今回初めて『サンジの海賊レストラン』を体験したので、その様子と感想をお伝えします。

わたしは夫と2人で参加したので、サンジの男性への塩対応な様子も一緒に紹介しますね。

 

3次元のサンジはちょっと・・・、と思う人もワンピースの世界に入りながら食事を楽しめることまちがいなしです。

 

イケメンなサンジにメロメロになりますよ。

 

公式サイトでサンジの海賊レストランをチェックする

 

ワンピース・プレミアショーの様子についてはこちらの記事を

ワンピース・プレミアショーの体験感想を読む

 

 

 

サンジのおもてなし

『サンジの海賊レストラン』は、一部の客のみサービスがあるわけではありません。

参加者みんな、個別にサンジからのサービスがあります。

 

前菜とデザートの時にサンジは各テーブルをまわり、料理にひと手間加えてくれます。

サンジらしいパフォーマンスも見られるので、飽きることなく楽しめますよ。

 

そして、シェフ姿で料理パフォーマンスも披露。

その姿にも女性はキュンとくるのではないでしょうか。

 

サンジの海賊レストラン2018

なかなか難しそうなパフォーマンスもしっかりこなしていて、かっこよかったです。

会場にいたのは9割が女性で、女性客が多いことにも納得できます。

 

 

どんな料理?

料理は、前菜、パン、肉か魚のメイン料理、デザートがあります。

どれも飾りつけはきれいで、おいしいです。

f:id:mutsukitorako:20180829095829j:plain

 ね、おいしそうでしょう?

 

ドリンクは、レストランに入った時にウェルカムドリンクとしてオレンジジュースかウーロン茶がもらえます。

また、別料金になりますが、アルコールカクテルやノンアルコールカクテルも楽しめます。

f:id:mutsukitorako:20180829095912j:plain

 わたしはノンアルコールカクテルの“レモン・ソーダカクテル~キュートな君へ~”を頼みました。

レモンのさっぱりした味がおいしかったです。

暑い夏にはピッタリのドリンクですよ。

 

 

サンジは男性には塩対応

サンジは女性には紳士的にやさしいですし、テーブルに来たときに目を合わせてくれます。

ですが、男性に対しては塩対応

男性の目を見つめることはないですし、料理の手の加え方も雑です。

男性に対応する時は一緒に座っている女性の方を見ながら対応していました。

 

まさにサンジのキャラそのものです。

男性と一緒に行くと塩対応の様子も見ることができるので、2倍楽しめます。

 

f:id:mutsukitorako:20180829100239j:plain

これは、サンジが手を加えたあとのデザートです。

女性(左)と男性(右)では対応が異なります。

 

 

ルフィたちも登場

レストランに登場するのはサンジだけではありません。

まず最初にレストランに入った時には、バルトロメオがお出迎えしてくれます。

バルトロメオはずっと会場をうろうろしていて、客を楽しませてくれますよ。

 

そして、サンジが料理の準備でいなくなった時に登場するのが、バギーカバジです。

この2人の悪だくみに、わたしたち客も巻き込まれます。

 

その後、ルフィゾロが登場します。

ゾロは意外なところから現れるのでびっくりする人もいるかもしれません。

 

登場キャラがそろったところで、会場内ではバトルが始まります。

会場のすみからすみまでルフィやバギーたちが動き回るので、どこの席にいても楽しめるでしょう。

 

バタバタしていて正直料理には集中できないかもしれません(笑)。

 

もっといろんなキャラクターを見たい!というあなたは、ワンピースプレミアショーがおすすめです。

麦わらの一味メンバー全員に加え、懐かしいキャラから最近のキャラまでたくさん登場します。

参照:【USJ体験感想】ワンピース・プレミアショー2018~ワンピース好きはまた行きたくなる~

プレミアショーとサンジの海賊レストランを同じ日に申し込む場合は、サンジの海賊レストランの時間は夜の部をさけたほうがいいですよ。

 

 

テーブルごとに写真撮影

f:id:mutsukitorako:20180829100412j:plain

デザートが配られたあとは、サンジ、ルフィ、ゾロ、バルトロメオとの写真撮影タイムになります。

各テーブルごとに順番に呼ばれて、4人と写真撮影。

テーブルごとに1台はカメラやスマホでの撮影が許可されています。

 

2人で参加の場合は、サンジを囲むように座り、ルフィたちはその横でポーズを取ってくれます。

ここでも、男性と参加の場合は塩対応が見れます。

 

サンジは女性客の方しか見ないですし、女性客にしか手を肩にまわしません。

男性には、シッシッという態度です。

ですが、撮った写真を見てみると、ゾロが夫の肩に手を置いていました。

男性にはサンジ以外の人が対応してくれるので、男性も十分楽しめると思います。

 

 

写真撮影はテーブルごとに順番に撮影場所に行き、写真を撮ります。

なので、この時間が30分くらいと長めです。

その間、待っている人は退屈にならないのか?と思うでしょうが、心配いりません。

 

バギーとカバジは撮影に参加しないので、その間ずっと盛り上げてくれます。

特にカバジはテーブルごとに絡みに行っていることが多かったです。

また、この待ち時間を利用して料理を食べることもできます。

なので、あせって料理を食べなくても大丈夫です。

 

わたしももう少しゆっくり料理を食べればよかったなぁと思いました。

 

 

 

最後に

 『サンジの海賊レストラン』は、ワンピースの世界に入った気分で食事を楽しむことができます。

サンジたちを演じるキャストさんが、声優さんの声に合わせながら上手に演技をしてくれているおかげです。

 

そして、なによりサンジがテーブルごとに個別の対応をしてくれるのがレストランの魅力ですね。

ワンピース・プレミアショーとは別の良さを感じました。

 

これはリピートしたくなります。

 

ワンピースファン、サンジファンの女性のあなた!

ワンピース・プレミアショーだけではなく、『サンジの海賊レストラン』も一度は体験すべきですよ♪

 

 

『サンジの海賊レストラン』は人気イベントのため、予約が必要です。

売り切れの日もあるので、公式サイトをチェックしてくださいね。

公式サイトをチェックする