睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。ペット、漫画、暮らし、お金関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【スポンサーリンク】

印象に残るプレゼント!退職する時に本を贈ったら喜ばれた

スポンサーリンク

印象に残るプレゼント!退職する時に本を贈ったら喜ばれた

 

今まで退職していった人たちから、プレゼントをもらったことがあります。

 

お菓子や雑貨などをもらいました。

職場が動物病院ということもあり、動物関連の雑貨をもらうことが多かったです。

 

そして、ついにわたしも退職の時をむかえました。

さあ、なにを贈ろうか。

30人くらいの職場なので、みんなに向けてはお菓子を贈ることにしました。

 

とくにお世話になった人にはどうしようか・・・。

悩みました。

 

結局、お世話になった人それぞれに向けて本を贈ることに。

それぞれの本を選ぶのは時間もかかって大変だったのですが、想像以上に喜んでもらえました。 

 

そんな本を贈ったわたしの体験を混じえながら、本のプレゼントのすばらしさをお伝えします。

 

退職時に限らず、プレゼント選びに悩んでいるあなた、本はステキなプレゼントの1つです。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

もし、本以外のプレゼントも考えているあなたは、こちらのサイトも参考に!

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

ギフトの種類が豊富で、シーン別や贈る相手別におすすめギフトを検索できます。

退職祝いの項目もあり、辞める人に対してのギフトが紹介されています。

その中には、お菓子やUSBメモリー、ハンカチなど残る人に向けても使えるギフトがありますよ。

 

 

 

 

本を贈ろうと思ったきっかけ

正直、今まではあまり本は好きではなかったです。

活字が苦手なので、本を買って読むということをあまりしてきませんでした。

漫画は好きなんですけどね(笑)。

 

そんなわたしも今年になってから、ちょくちょく本を買うようになりました。

また、本屋さんで漫画や雑誌以外のところもよくのぞくようになりました。

 

本を読むことは自分を見つめなおしたり、自分を変えたりするきっかけになると知ったからです。

 

何かのきっかけになる本をお世話になった人に贈りたい。

わたしが選んだ本がその人が自分を見つめなおす、自分を変えるきっかけに少しでもなれば嬉しいなぁと思ったのが、本を贈ろうと思ったきっかけです。

 

 

本のプレゼントでいいのか悩んだ

プレゼントの相場も分からなかったので、ほんとうに本でいいのか悩みました。

本の値段は1,000円~2,000円。

贈る相手は年下もいますが、年上がほとんど。

しかも、病院の院長も贈る対象です。

 

値段のこともありますが、院長に本を贈るっていいのかな?と考え、渡す直前まで悩みました。

しかも、選んだ内容がやや上から目線になりそうで、渡すときはドキドキしました。

 

 

実際にプレゼントした時の反応

では、渡した本の内容と、その反応を少し紹介します。

 

まず、院長に渡した本の内容は、会社の運営に関する本でした。

トップが管理しなくても会社の運営をうまく回すようなことが書かれていました。

 

その反応はというと、ちょうどこうゆう本を読もうと思っていたところだったと言われました。

わたし自身は渡すときに少し気が引けた本でしたが、喜んでもらえたのでうれしかったです。

そして、プレゼントを気に入ってくれたらしく、本のプレゼントっていいね、わたしらしくていいねと褒めてくれました。

 

 

次に、女性の先輩に贈ったのは、片づけに関する本です。

 

その女性は小学生の子どもがいて、片づけに関しての悩みを時々口にしていました。

贈った本は、お母さんだけが頑張らなくてもいい片づけについて書かれたものです。

この本はタイトルを見た時に、一目でこれを贈ろうと決めました。

思ったとおり、喜んでもらえたので嬉しかったです。

 

 

その他の人も本のプレゼントを喜んでくれました。

また、なかなか本をプレゼントされることは少ないと思うので、印象に残るプレゼントになったと感じました。

 

 

相手のことを考えて選ぶのが大事だった

プレゼントって値段じゃないですね。

もちろん金額を気にする人もいると思いますが、そんな人とはいい機会なので距離をおくことをおすすめします。

 

相手が必要にしていることを探すのは難しいですね。

でも、付き合いが長ければ長いほど、付き合いが深ければ深いほど、見つかるものです。

「相手がよりステキになるためのお手伝いをする」というイメージで選んでみてください。

 

本のプレゼントは、相手のことを考えて選んだことが伝わりやすいです。

考えて選んだことが伝われば、相手も喜んでくれるに違いありません。

 

 

 

最後に

本のプレゼントは、選ぶ側からすると難しくて時間がかかることがあります。

しかし、贈られた相手には印象に残りやすく、喜んでもらえることが多いプレゼントです。

 

最後に相手のことを想いながら、

「相手がよりステキになるためのお手伝いをする」

そんなイメージで本を選んでみてはいかがでしょうか。

 

退職がステキな思い出になりますように♪

 

 

本をネットで探すなら

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 Amazonも楽天もラッピングは300円程度でやってもらえます。

 

 

自分でラッピングをするならこちらのサイトが参考になります

【シモジマ】基本のラッピング|包装用品・店舗用品のオンラインショップ

定番のラッピング方法の紹介や、包装紙などの販売もあります。

 

f:id:mutsukitorako:20180907115950p:plain

 

今は100均でもかわいい包装紙が売っているので、自分でオリジナルのラッピングをするのもいいですね。