睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。現在は夫の農業経営を手伝い中。ペット、漫画、暮らし関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

『京極真セレクション』は2019年コナン映画 紺青の拳(フィスト)の予習にぴったりな特別編集コミックス


『京極真セレクション』は2019年コナン映画 紺青の拳(フィスト)の予習にぴったりな特別編集コミックス

2019年コナン映画『紺青の拳(フィスト)』に合わせて特別編集コミックス『京極真セレクション』が発売されました。

京極真さんが登場するエピソードをしっかり網羅したこの本は、『紺青の拳(フィスト)』の予習にぴったりです。

 この記事では『京極真セレクション』について紹介しますね。

 

 

 

名探偵コナンに登場する京極真とは

名探偵コナンに登場する京極真とは、杯戸高校の空手部主将。

とにかく強いです。

そして、蘭の親友である鈴木財閥のお嬢様、鈴木園子の彼氏でもあります。

園子のことを一途に想い、いかにも日本男児といった男気もある男性です。

 

 

京極真セレクションに収録されているエピソードは

京極真セレクションに収録されているエピソードはこの5つです。

・園子のアブない夏物語 コミック22巻

・バレンタインの真実 コミック33巻

・園子の赤いハンカチ コミック52巻

・容疑者か京極真 コミック81巻

・怪盗キッドvs京極真 コミック82巻

 

 しっかりと登場しているエピソードが網羅されています。

とくに読んで欲しいのは、「園子のアブない夏物語」と「怪盗キッドvs京極真」です。

 

「園子のアブない夏物語」は京極真の初登場回。

園子と京極真の出会い、そして恋に発展する様子が描かれています。

2人の出会いは海。

京極さんは蘭や園子たちが宿泊した旅館の主人の息子で、夏休みに旅館のお手伝いをしているという設定です。

 

もう1つの注目エピソードは、「怪盗キッドvs京極真」です。

今年の映画『紺青の拳(フィスト)』で登場する怪盗キッドと京極真、2人が初めて対決します。

怪盗キッドのエピソードらしいハラハラドキドキするような展開がおもしろいですよ。

世界最強の防犯システムと呼ばれる京極真さん、強すぎでしょってくらい強いです(笑)。

 

京極真セレクションを読めば、今年のコナン映画の予習ができますね。

 

 

2019年コナン映画『紺青の拳(フィスト)』はコナン×怪盗キッド×京極真

 4月12日より劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』が公開されます。

youtu.be

去年『ゼロの執行人』が公開された時に、映画の最後に来年は怪盗キッドの映画だということが分かりました。

キッドvsコナンだけでなく、今回は京極真さんも関わってきます。

キッドvs京極真の対決も見れそうですし、キッドとコナンの対決や協力するところも見れそうですね。 

キッドとコナンの関係って、敵でありながらもお互いを認め合っていて、どこか信頼しているところもあるので、映画でもそんなところが描かれるのかなぁと期待しています。

 

去年『ゼロの執行人』を見てから、またコナンにはまっているので、今年も映画館に足を運ぼうかなと考えています。

楽しみ♪

 

京極真さんが初登場するコナン映画、紺青の拳(フィスト)の見どころポイントを紹介している記事はこちら▼

www.mutsukitorako.com

 

 

まとめ~京極真セレクションで紺青の拳(フィスト)の予習を~

今年のコナン映画に合わせて発売された特別編集コミックス『京極真セレクション』は、『紺青の拳(フィスト)』に登場する京極真が登場するエピソードを収録した本です。

京極真さんを全然知らない人には、京極真登場回から怪盗キッドとの対決まで収録されているので、一気に予習できます。

 

『紺青の拳(フィスト)』を見に行くなら一度予習しておくのもいいかもしれませんね。

わたしも京極さんの登場回など、そういえばそんな話もあったなぁと懐かしく読むことができました。

 

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

『紺青の拳(フィスト)』公開時期に合わせて見れる!

名探偵コナンの動画配信サービス

 

Hulu は『ゼロの執行人』を除く21作品配信中

(2019年7月19日まで)

月額933円

 

U-NEXT は『ゼロの執行人』を除く21作品配信中

(2019年7月19日まで)

月額1,990円

 

dTV は『ゼロの執行人』を除く21作品配信中

(2019年7月19日まで)

月額780円

 

 現在『ゼロの執行人』はどの動画配信サービスも

見ることができません。