睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。現在は夫の農業経営を手伝い中。ペット、漫画、暮らし関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【スポンサーリンク】

『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第5巻のエピソードと感想

スポンサーリンク

 『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第5巻のエピソードと感想

『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第5巻が発売したので、簡単なエピソード紹介と感想をお伝えします。

 

漫画での感動を味わってほしいので、ネタバレは控えめです。

 

第4巻までのエピソードや感想はこちら

『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』各巻の収録エピソードを紹介

 

こちらも合わせてどうぞ

【漫画感想】同居人はひざ、時々、頭のうえ。

 

第5巻は、すばると出会う前のハルを描いた「君と出会う前のこと」のエピソードが印象的でした。

では、どうぞ。 

 

 

 

『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第5巻エピソード紹介

16話

「君と出会ってからの僕」 素晴編

河瀬さんが小説の打ち合わせですばるの家へやってくるも、すばるは打ち合わせのことを忘れていて本の整理をしているところでした。

一方のハルは片つけ中の部屋のごみ袋の中でスヤスヤと居眠り中。

 

すばるの小説には恋愛要素がまったくありません。

読者の意見もふまえ、河瀬さんには今後の新たな展開の1つとして、恋愛要素を入れるのはどうかと提案され、恋愛にうといすばるはとまどいました。

 

そんな時に、大翔が「お前、彼女ができたって本当か!?!」と家にやってきました。

大翔の妹の渚もいて、すばるに彼女ができた説は、渚のかん違いだったことが分かります。

 

その後、渚のひとことをきっかけに、小説の今後の展開のことをもう一度考えてみることにしたすばるでした。

 

 

「君と出会う前のこと①~③」 ハル編

本の整理を始めたすばる。

積み上げられた本に魅力を感じたハルは、本の上に乗って楽しんでいました。

机の横にかけられた袋。

口の開いたその袋を見て目を輝かせるハル。

その袋の中は居心地がよくて、そのまま眠りにつくと夢の中で昔の記憶がよみがえってきました。

 

まだハルが小さいころ、真っ暗な中光を求め出口を探すと、そこは見知らぬ場所でした。

ハルたち子猫はダンボールに入れられ、知らない場所に捨てられてしまっていたのでした。

見知らぬ環境にこわがっているところへ、トラ姉さんという1匹の猫が現れました。

 

トラ姉さんはハルたちにここが危険な場所であることを釘をさした。

これからどうしたらいいのか不安になる子猫たち。

他の子猫よりも少し体の大きいハルは、「だいじょーぶ、弱気になっちゃだめ、わたしがついている」と子猫たちを勇気づけました。

 

足を震わせながら言うハルの姿とを見て、トラ姉さんは「生きる気があるならついといで」と手を差し伸べました。

 

 

「君と出会う前のこと①~③」では、ハルが捨てられた時からすばるに出会う前のことが3話に分けて書いてあります。

最初はハル以外に4匹の子猫がいました。

それが2匹減り、また2匹減ってハルはひとりぼっちになります。

 

ひとりで必死に生きてきたハル。

 

「ハル」の声で夢から覚めるとそこにはすばるの姿が。

もうひとりぼっちではないことを感じるハルでした。

 

 

17話「君といっしょ」

素晴編

小説のことを考えていると、外ではニャーニャーとのら猫の声が。

のら猫を追い払うために、窓を開けるとスキをみて1匹の猫が家の中に入り込んできました。

 

ハルと鉢合わせる前に追い払おうとしますが、そこへハルがやってきます。

最初は威嚇するハルでしたが、なぜかその猫はハルのそばに寄り添い、ハルも文句を言いません。

 

自身が子どもの頃に迷子になったことを重ね合わせ、首輪もしているその猫を飼い主のもとへ返そうとすばるの奮闘が始まりました。

 

 

ハル編

突如現れた見知らぬ猫、追い返そうと戦闘モードになるハルでしたが、実は以前動物病院で会ったことのある猫、レオでした。

すばるの行動におびえるレオはハルのそばに逃げ、助けを求めます。

 

大きさ関係なく弱い者は守ってあげなきゃと感じたハルもレオが飼い主のもとに帰れるようにと行動します。

 

 

『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第5巻感想

5巻は「君と出会う前のこと」でのすばると出会う前のハルの物語が印象的でしたね。

生きていくこと、弱い者を守ることを教えてくれたトラ姉さんの存在は、ハルにとって大きなものであることがよく分かりました。

すばるのことを守ってあげなきゃという想いの根源もここなんだなぁと。

 

ハルがひとりになって、ラーメン屋の春に出会うところも描かれています。

その後、なぜラーメン屋に行かなかったのか、そしてすばるに出会ったのかのつながりが書かれていてのも良かったですね。

 

あとは、ハルをふくためのタオルの描写も素敵でした。

ハルと出会った頃のすばるとハルを大事に想うようになったすばるの違いがよく伝わってきました。

 

17話の「君といっしょ」は第6巻に続いていくので、今後飼い主探しがどんな風になるのか楽しみです。

 

 

『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』2019年1月からアニメがスタート

 2019年1月9日(水)より『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』のアニメがスタートします。

テレビで動くハルが見れるのは嬉しいですね。

 

▼放送局はこちら▼

AT-X 1月9日より毎週水曜 23:30~24:00

ABCテレビ 1月9日より毎週水曜 26:20~26:50

TOKYO MX 1月10日より毎週木曜 24:00~24:30

BS11 1月10日より毎週木曜 24:30~25:00

 

dTV、GYAO!にて1月10日より配信

 

 

アニメの公式はこちら

TVアニメ 「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」

 

まとめ

『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』第5巻のエピソードと感想を紹介しました。

第5巻の見どころはやっぱりすばると出会う前のハルのエピソードを描いた「君と出会う前のこと」ですね。

ウルっとくる内容です。

 

2019年1月から『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』のアニメもスタートします。

まずはアニメを見て、おもしろいな~と思ったら漫画を読んでみるのもいいですね。

では。

 

COMICポラリスのサイトでは、『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』の第1話を読むことができますよ。

COMICポラリスで第1話を読む