睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。現在は夫の農業経営を手伝い中。ペット、漫画、暮らし関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

はてなブログに登録してもうすぐ1年~ブログとわたし~


はてなブログに登録してもうすぐ1年~ブログとわたし~

はてなブログに登録して、もうすぐ1年が経とうとしています。

 

この1年いろいろとありました。

いろんな人との出会いもありました。

 

その中の1人、こぼりたつやさんが3000文字チャレンジというブログ企画を始めました。

3000文字も書けるかな?と考えてしまい、今までは参加をためらっておりました。

 

そんな折、2019年にかけた2019文字でいい企画が登場。

 

タイトルも「ブログ」に関することだったので、これならと思い参加することにしました。

 

ブログを始めて1年が経とうとしているので、この1年を振り返りながら「ブログとわたし」について書いています。

書いていたら、3000文字をこえてしまっていたので、お時間のある時に読んで頂ければと思います。

 

では、どうぞ!

 

 

ブログとわたし

始まりはある1つのブログ。

 

そのブログでシンプルライフのこと、断捨離のこと、お金のことなどいろいろ学んだ。

わたしが今愛用しているATAO(アタオ)の財布に出会ったのも、そのブログを見たときについ踏んでしまったGoogleアドセンスの広告がきっかけ。

 

そのときはGoogleアドセンスなんて言葉も、アフィリエイトという言葉も知らなかった。

今思うとわたしのクリックがそのブログの主の成果になっていたんだよね。

わたしにいろいろな知識を与えてくれたので、それは当然のこと。

今でも感謝している。

 

 

そのブログをブックマークして、ほぼ毎日くらい新着記事がないかチェックしに行ってた。

そして、いつしかわたしもブログ書いてみようかな~なんて考えるように。

 

ネット検索で調べたのか、本で調べたのか『はてなブログ』で始めた理由は忘れてしまったけれど、2018年1月末、はてなブログに登録をした。

続けられるか分からなかったので、無料版からスタート。

 

1週間に2記事ほど、のんびりペースで始めた。

最初の方の記事はなんとなく恥ずかしさもあり、見直すこともリライトもしてないものもある。

そろそろなんとかした方がいいのかな。

 

ブログを始めてほどなくしてTwitterの運用も始めた。

もともと持っていたアカウントをブログ用に使うことに。

最初の頃、どうやってフォローする人を見つけていったのか、今では覚えてないけれど、いつの間にかタイムラインには今まで目にしたことのない言葉が流れていた。

 

ブログに関する情報、まったく知らない単語が流れ、そのたびにGoogle検索をしてだれかの記事を読んでいた。

Twitterに慣れてくると、この人はブログ界ですごい人っていうのが分かってくる。

そして、同時期に始めた人を中心に少しずつ交流の幅が広がっていった。

 

日中は獣医として動物病院で働いていたわたしにとって、夜と休日に訪れるブログの世界はどこか非現実的なものでもあった。

ブログに夢中になることで、現実から逃げていた部分もあったのかもしれない。

 

 

これはTwitterなどでも言ったことはないが、20代の頃、『ニコッとタウン』というアバターコミュニティゲームをやっていた。

アバターを使って仮想世界で生活できるというゲーム。

 

ここでもほぼ日記のようなブログを書いていた。

同世代の友達もでき、夜な夜な仮想世界でチャットをして遊んだり、スカイプでおしゃべりしたりしていた。

一度だけオフ会にも参加した。

 

ある意味現実逃避できるゲームだったけど、チャットのおかげでタイピングはそれなりに速くなったと思う。

 

ブログとTwitterもわたしにとっては似たようなものだった。

ブログを始めた時から、今までやっていたスマホゲームをやる時間も減り、現実逃避の対象がブログに移ったのだろう。

 

 

ただ、ブログに関してはゲームとは違うことがある。

それは新しい世界が広がったということ。

 

ブログをやっている人は様々。

いろんな経歴、いろんな人生経験をしてきた人がいる。

獣医というのも珍しい方だとは思うけれど、わたしから見るとおもしろいなぁと思う人、すごいなぁと思う人がたくさん。

 

大学を卒業してから、ずっと同じ病院に勤めていたので、どうしても視野が狭くなる。

獣医という職業も狭い世界。

世の中にはいろんな人がいるし、みんないろいろな思いを持って生きている。

これが、ブログやTwitterを通じて知れたこと。

 

 

世界が広がると今の自分になんとなく疑問を感じるように。

 

30代のわたし。

このままずっと今の職場で定年まで働くの??

まだ今なら他のことにチャレンジすることもできるんじゃない??

 

新しい世界を知ってから、勤めていた職場がなんだか窮屈に感じるようになった。

なんでそんなことでイライラするんだろう。

なんでもう少し考えて動かないんだろう。

 

なんとなく空気も悪く感じ、早く抜け出したくなった。

そういう思いがだんだんとストレスに感じるようになり、退職することを決意。

 

獣医の数も少なくなり、わたしが辞めると困るだろうとも思ったけれど、今辞めないと余計に辞めづらくなると思い、しっかりと伝えた。

 

 

退職の日が決まり、それまでは引継ぎ作業や簡単な診察のみをメインにこなした。

長く担当させてもらっていた患者さんは、辞めるギリギリまで診察を続けた。

「先生に最期まで看取ってほしかった」、「開業するならそっちに移りたい」、「次に勤める病院を教えて欲しい」など飼い主さんにはいろいろ言われた。

 

担当した動物が最期のときまでずっと診察できれば、幸せだなぁと名残惜しさもあった。

若い獣医師は、ステップアップのために3年くらいで他の病院に移ったり、ある程度修行したら自分の病院を開業する。

8年間同じ病院にいたのは、ちょっと長すぎたのかもしれない。

 

 

退職。

 

 

仕事を辞めて、最初は肩の力も抜けて、ほわっとした感じになった。

だんだんと退職した実感もわいてきて、やりたいことが浮かび、ブログのことなど考える時間ができた。

 

ブログの更新頻度も上がり、デザイン系のサロンにも一時期参加。

またさらに視野が広がった。

 

そして、今でも良い思い出となっているのがオフ会。

台風が日本を縦断するタイミングの悪いときに、東京まで行った。

会ってみたいと思っていた人たちにも会えたし、わたしが買った有料noteを書いた人にも会えたし、新しい出会いもあった。

 

みんなからパワーをもらった日。

あのときの気持ちは忘れないようにしよう。

 

パワーをもらったけど、くじけそうになる時もあった。

ブログのこともだけど、それ以外のことでいろいろ悩みが増えた。

 

 

「ブログとわたし」

こうタイトルをつけたので、今回はブログのことだけ。

 

わたしと同時期にブログを始めた人はわたしよりも結果を出している人も多いし、ライターやアフィリエイターに転向した人もいる。

 

1年の間でみんな何かを決意し、前に進んでいる。

 

わたしは?

 

わたしよりも後から始めた人もわたしをどんどん追い抜いていくし、どんどん置いていかれるような気がして・・・。

 

わたしにはなにが足りないんだろう。

努力?思い切り?覚悟?

 

 

自分がどうしていきたいのか、どうなりたいのかイメージがしっかりしていないから、なんとなく中途半端に感じるんだろう。

 

 

このブログをどうしたいんだろう。

 

 

いろいろ悩みながら続けていた。

でも、そんなブログでも見に来てくれる人がいる。

少しずつだけど、検索上位にあがるようになった記事もいくつか。

 

 

とくに嬉しいのは、獣医として書いた記事。

記事でおすすめしたペット用の商品を買ってくれた人がいたときは嬉しかった。

他のどの記事よりも力を入れて書いたものだったから、参考にしてくれた人がいたことに喜びをおぼえた。

 

 

嬉しい。

楽しい。

 

すぐ結果が出なくても、続けていれば良いことがある。

そこから、学べることもある。

 

今は楽しみながら細く長くブログを続けていこうと思った。

 

最初は0円が当たり前だったアドセンスも今は0円の日はほぼなくなった。

辞めずに続けてきたおかげ。

 

続けよう。 

 

 

 

2018年1月末からブログを続けてきた。

途中からブログのアイキャッチ作りに楽しみをおぼえ、インスタグラムも始めた。

 

この2つを続けてきたことが、いま役に立っていると感じる。

 

 

いま、わたしは夫の農業の手伝いをしている。

農業は農業で新しい知識や喜びと出会え、楽しい。

また、畑を使って家庭菜園でいくつか作物を作っている。

作物が少しずつ大きくなり、収穫できたときはとにかく嬉しい。

 

 

作った作物やその加工品を周知させること。

地元では少しずつ認知度は上がっていると思うがまだまだ足りない。

新製品ができたときなどの発信が足りない。

 

ある農園はブログの力もあり、成功していた。

農業にもブログやSNSが必要な時代。

地元だけではなく、欲しい人のもとへ届ける必要がある。 

 

1年ほどブログとインスタを続けてきたおかげで、文章を書くことが苦ではなくなってきた。

インスタのハッシュタグをたくさん付ける作業も苦ではなくなってきた。

 

1年やってきたことが、少しだけ役に立っている。

 

 

最後に2019年、ブログとどう向き合っていくか考えてみる。

 

現在は作っている作物の収穫時期なので、農業のブログやインスタ投稿をメインに、リピーターを増やすように宣伝をがんばっていく。

いつかわたしが書いているブログなどが誰かの目にとまって、インタビューなど取材が来たらいいなぁと期待。

 

『睦月とら子のひとりごと』

このブログは、獣医として伝えられること、主婦として伝えられること、30代女性として伝えられることなど、ペルソナもバラバラだけど、誰かの役に立てるように、自分も楽しく続けられたらいいかな。

 

ペット記事はまだ少なめだけど、1人の獣医師として、動物を愛する誰かのためになれば嬉しい。

 

マイペースに。

 

 完。

 

 

この企画を考えた、こぼりたつやさんに感謝します。

モヤモヤすることがいっぱいあったけど、この1年を振り返るきっかけにもなり、少し気持ちが軽くなりました。