睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。ペット、漫画、暮らし、お金関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【スポンサーリンク】

『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』クリスマスに見たい王道ラブストーリー

スポンサーリンク

『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』クリスマスに見たい王道ラブストーリー

12月になりましたね。

12月といえばやっぱりクリスマス。

クリスマスな気分を味わいたくなるわけですよ。

 

そんな時にわたしが見たくなるのは、多部未華子×高橋一生のクリスマススペシャルドラマ『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』です。

 

ちょっと笑えるラブコメ要素もある王道ラブストーリー。

キュンとしたり、時には切ない気持ちを感じたり、このドラマの中に女性の好きなストーリーがギュッとつめ込まれています。

また、高橋一生さんの役が良い役なので、高橋一生さんが好きな人にはぜひ見て欲しいドラマです。

 

ではでは、『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』のおすすめポイントについてネタバレ控えめでお伝えしますね。

 

 

 

『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』は、クリスマスにぴったりの王道ラブストーリー

多部未華子さんが演じる主人公、白野莉子は過去のトラウマから実生活の恋愛に対しては消極的だが、理想と妄想に満ちた恋愛シナリオの作成は得意な恋愛ゲームプランナー。

 

相手役の高橋一生さん演じる黒川壮一郎はルックスは良いが女心が致命的にわからないアプリ会社の社長。

会社の部下、百瀬はるか(大政絢)を3年間想い続けるも、ほぼ会話をしたことがない。

 

恋愛ゲームアプリの開発をきっかけに出会った莉子と黒川のお互いの第一印象は最悪。

しかし、黒川が莉子に恋愛や女心を教えてもらうことをきっかけに徐々に打ち解けていきます。

 

ビジネスの関係→友達→恋愛対象とまさに王道のラブストーリー。

物語はクリスマスの時期を描いているので、今この時期に見るのがぴったりなドラマです。

 

 

高橋一生がいろいろなキャラを演じるなどラブコメ要素あり

莉子から恋愛について教えてもらうにあたり、最初に出された作戦は、「キャラ総当たり作戦」。

王子様キャラ、年下キャラなど恋愛ゲームの設定でよくあるパターンのキャラを演じていき、百瀬の反応を見るものでした。

 

いろいろなキャラに挑戦する黒川の姿はクスっと笑える部分があります。

莉子と黒川が恋愛を一緒に学んでいくシーンは、楽しく、ほっこりした気持ちで見ることができます。

高橋一生さん演じる黒川、なかなか良い感じです♪

 

 

胸キュンシーンもあり、切ないシーンもあり

ラブストーリーなのでもちろん胸キュンシーンがあります。

ラストシーンも良いですが、一番は莉子が過去のトラウマに決着をつけるために行った同窓会でのシーンです。

莉子にとっても黒川を意識し始めるこのシーンは、多くの視聴者もキュンとするポイントになります。

 

序盤で莉子が「王道を制する者は、キュンキュンも制す!」と言うのですが、同窓会でのシーンはまさにその通りです。

あまり詳しく言うとドラマを見た時のキュン度が減ると思うので、これ以上は見てのお楽しみということで♪

 

 莉子が黒川を意識し始めるところから、切ないシーンもいくつかあります。

好きな相手の恋がうまくいくように応援するって、つらいですもんね。

でも、ドラマ自体は最後はハッピーエンドを迎えるので、安心してください。

 

 

まとめ

 多部未華子×高橋一生のクリスマススペシャルドラマ『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』は、ラブコメ要素もある王道ラブストーリーです。

クリスマス前にキュンとする作品を見たいあなた、高橋一生さんが好きなあなたにはぜひ見て欲しいドラマですね。

 

 

高橋一生さんといえば、今主演をつとめるドラマ『僕らは奇跡でできている』もおもしろいですよ。

ちょっと独特な役柄ですが、ドラマが進むにつて主人公の雰囲気に引き込まれるような、魅力や共感を感じていけるドラマだと思います。

動物のことを絡めながらの話もなかなかおもしろいです。

まだ見たことのないあなたは、ぜひ見てみてくださいね。

『僕らは奇跡でできている』はフジテレビオンデマンド【FOD】 で見ることができます。

 

 こちらのドラマ記事も合わせてどうぞ

ドラマ「大恋愛」のムロツヨシがかっこいい!「今日から俺は!!」とのギャップがおもしろい

ドラマ『あなたには渡さない』1話から木村佳乃×水野美紀のバトルがスタート

2018秋ドラマで気になるもの&おもしろいもの~第1話の感想~