睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。ペット、漫画、暮らし、お金関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【スポンサーリンク】

相葉雅紀が獣医師を演じるドラマ『僕とシッポと神楽坂』に期待すること

スポンサーリンク

相葉雅紀が獣医師を演じるドラマ『僕とシッポと神楽坂』に期待すること

 

 動物好きなイメージのある嵐の相葉くんが獣医師を演じるドラマが始まりますね。

 

2018年秋、10月12日より始まるドラマ『僕とシッポと神楽坂』です。

 

原作は読んでいないので、どんな内容のドラマになるのか分かりません。

なので、獣医ドラマに期待することを少し考えてみました。

 

 

 

 

『僕とシッポと神楽坂』について

 

10月12日(金)夜11時15分からテレビ朝日系列でスタートします。

 

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』は、東京、神楽坂のある動物病院を突然引きついだ若き獣医師がその地域の動物や飼い主のために奮闘する物語です。

 

公式サイトをチェックする

 

主演は、嵐の相葉雅紀さん。

相葉くんは動物バラエティ『天才!志村どうぶつ園』で、動物好きのイメージが定着していますよね。

動物に対しての優しい雰囲気などがドラマでも期待できそうです。

看護師役で広末涼子さんも出演します。

 

原作は、月刊officeYOUで今も連載中の漫画『僕とシッポと神楽坂』です。

コミックスは12巻まで出ており、12巻で一応完結しますが、どうやら新シリーズが続くとのこと。

 

一見、気弱に見えるけど腕は確かで優しい心の持ち主のコオ先生。

病院にやってくる犬や猫たちを愛情を込めて“シッポ”と呼び、そのシッポたちに全力をかたむけます。

どんなシッポたちが登場するのか、どんなドラマになるのか楽しみですね。

 

 

獣医ドラマに期待すること

動物の癒し効果

動物って見るだけで「かわいい」と思ったり、見るだけでいやされたりしますよね。

 

実はこの時にはオキシトシンというホルモンが分泌されています。

愛情ホルモンとも呼ばれるこのオキシトシンは、わたしたちに癒しを与えてくれるのです。

 

仕事や学校で疲れたわたしたちを癒してくれるようなドラマになることを期待したいですね。

動物の癒し効果をいろんな人に感じて欲しいです。

 

 

動物の大切さ、命の大切さ

いま飼っている動物、これから飼おうとしている動物の命の大切さを考えれるドラマだといいなぁと感じます。

 

メディアでペットのことを放送することで恐いのは、今まで全く人気のなかったペットなどが急に注目されて飼おうとする人が増えることです。

 

人気になったペットを飼おうとする人が増えること、過度な繁殖が増えることにより、最終的には不幸になる動物が生まれる可能性が出てきます。

 

ただ「かわいいなぁ」だけで終わらないように、動物の命の大切さ、家族としての大切さをドラマを見た人が考えれるように期待したいです。

 

 

獣医としても共感できる

医療系ドラマと同じように、獣医ドラマも実際とはなんか違うよなーと思うことはいろいろあります。

そして、動物相手の撮影は大変なので、ある程度のことは仕方ないと感じています。

 

なので、人間性の部分をしっかり描いてくれるといいですね。

完璧な人はいないので、苦悩であったり、不完全な部分であったりをドラマでも伝えてくれるといいなぁと。

 

医療系のドラマだと『コード・ブルー』のような人間性や成長を描いたドラマが好きですね。

『コード・ブルー』は年代が同じくらいだったので、共感できる悩みが多かったです。

 

『コード・ブルー』のように、獣医が見ても悩みなどが共感できる部分が少しでもあることに期待したいです。

 

 

過去にはこんな獣医ドラマも

『僕とシッポと神楽坂』のような獣医ドラマって他にはどんなものがあるんでしょうか。

他の獣医ドラマを見てみたいと思ったあなたに少し紹介しますね。

 

獣医ドラマは、DVDなど映像化されているものだと、『動物のお医者さん』、『獣医ドリトル』、『獣医さん事件ですよ』があります。

 

 

『動物のお医者さん』は獣医師というよりは、獣医学生の話がメインです。

同名の漫画が原作で、この漫画の影響でハスキーという犬種が有名になりましたね。

 

古めのドラマなので、撮影技術面が今よりはおとっているので・・・、いろいろおかしな映像もあります。

漫画自体も古いので、設定も今とはだいぶ違うことが多いです。

 

 

『獣医ドリトル』は、小栗旬さんが獣医師を演じた作品です。

こちらは動物病院で働く獣医さんなので、みんなが思う獣医さんのイメージと合うでしょう。

看護師役で井上真央さんが出演、他にも菅田将暉さんなど今では有名な役者さんが出ています。

挿入歌はmiwaさんの「オトシモノ」という曲なのですが、しっとりした切ないバラードで素敵な曲です。

 

 

『獣医さん事件ですよ』は、陣内孝則さんが獣医さんを演じています。

きれいな女性には弱いけど、飼い主の心にも寄りそおうと懸命な役柄です。

いまは亡き野際陽子さんが母親役を演じているのも魅力的ですね。

 

 

 

最後に

 『僕とシッポと神楽坂』は今秋始まるドラマで楽しみなドラマの1つです。

同じ職業の観点からも見て、今後の自分のことも見つめなおしたいなぁと感じています。

 

他にも気になるドラマがあるので、10月からが楽しみです。

 

ムロツヨシさん出演のドラマも気になっています

ムロツヨシが2018年秋ドラマに2作品出演する! - 睦月とら子のひとりごと

 

f:id:mutsukitorako:20180915191113p:plain

 

ドラマが始まる前に予習するならこちら