睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。現在は夫の農業経営を手伝い中。ペット、漫画、暮らし関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

ペット用化粧水アヴァンスの評判は?獣医としても犬や猫の皮膚の悩み解決に期待したい商品


ペット用化粧水アヴァンスの評判は?獣医としても犬や猫の皮膚の悩み解決に期待したい商品

ペット用化粧水アヴァンスという商品をご存じですか?

アヴァンスは犬の皮膚トラブルに悩む飼い主さんのため、ヒト用のスキンケアやヘアケア商品を扱う会社サラヴィオ化粧品が開発した商品です。

 

アヴァンスの最大の特徴は、温泉の微生物であり、抗炎症作用なども確認されている温泉藻類RG92を配合していること。

また、無添加なのでペットの口に入っても大丈夫です。

 

この記事では、ペット用化粧水アヴァンスを獣医のわたしが自分の肌やわが家の猫に試してみた体験感想とともに、商品の使い方や注意点などをお伝えします。 

わんちゃん、ねこちゃんなどペットの皮膚トラブルで悩んでいる飼い主さんの参考になれば嬉しいです。 

 

アヴァンスがどんな商品か公式サイトですぐチェックしたいあなたはこちら▼

アヴァンス公式サイト ➤

\猫関連記事を読みたいあなたへ/

 

 

ペット用化粧水アヴァンスの4つの特徴を紹介

ペット用化粧水アヴァンスの特徴を紹介します。

 

口に入っても大丈夫!安全なスキンケアができる

アヴァンスは防腐剤、アルコール、香料が無添加の化粧水です。

そのため、痒いとなめる、かむ行動をするペットの口に入っても安心できます。

 

アヴァンスを開発したのは株式会社サラヴィオ化粧品というヒト用のヘアケアやスキンケアを扱う会社

もともとヒト用化粧水を作っている会社が製造しているので、ペット用化粧水という名はついているものの、品質はヒト用化粧水と同じです。

 

ペット用化粧水アヴァンスの成分はこちら

アヴァンス全成分

水、加水分解酵母エキス、加水分解コラーゲン、緑藻エキス、ユーカリ葉エキス、ローズマリー葉エキス

 

株式会社サラヴィオ化粧品のホームページはこちら
温泉の力で未来を変える 株式会社サラヴィオ化粧品

 

日本初!温泉から発見した特許成分を使用

ペット用化粧水アヴァンスの特徴は温泉藻類RG92の成分を配合していることです。

温泉藻類とは簡単にいうと、温泉の微生物のことで、温泉藻類RG92は抗炎症作用などが確認されています。

また、株式会社サラヴィオ化粧品は、温泉藻類RG92について2015年に特許も取得しています。

※温泉藻類RG92はアヴァンス成分の緑藻エキスに含まれます。

 

トリマーさんも愛用

ペット用化粧水アヴァンスは日本を代表するトリマーの畠山桃子さんをはじめ、多くのトリマーさんに愛用されています。

また、日本最大級のペット用品店のイオンペットや、有名人が通うことで知られる東京麻布十番にあるペットサロン「PANNA」などでも取り扱いがあります。

さらに、名古屋市獣医師協同組合推奨商品でもあり、アヴァンスは多くの人の反響を得ています。

 

インスタグラムなど口コミでも話題

ペット用化粧水アヴァンスはインスタグラムでも話題になっている商品です。

インスタグラムで「#ペット用化粧水」、「#アヴァンスペット」、「#犬用化粧水」などのハッシュタグ検索を行うと口コミを確認することができます。

 

 

ペット用化粧水アヴァンス|実際の商品と体験感想を紹介

ペット用化粧水アヴァンスが実際どういった商品なのか、また、使用してみた感想を紹介します。

アヴァンスは30mlのお試しミニボトルと200mlの本製品があります。

今回紹介するのは200mlの本製品です。

実際の商品がこちら。

ペット用化粧水アヴァンス200ml

ペット用化粧水アヴァンス200ml

温泉マークがたくさんのデザインのスプレータイプのボトルです。

まずはどんな感じが、自分の肌で試してみました。

ペット用化粧水アヴァンスはさらっとした液体

アヴァンスを自分の肌にかけてみた

肌にかけてみると、水のように透明でサラッとした液体です。

においもありません

アヴァンスを肌に伸ばしてみると、スッと肌になじんでいき、その後の肌もベタつくことはなくサラサラに。

 

今度はわが家の猫に使ってみました。

アヴァンスは犬用化粧水として販売されていますが、猫、フェレット、ウサギ、ハムスターなど他の動物にも使用できます

今のところ皮膚の悩みがあるわけではないので、スプレーしても驚かなさそうな体にシュッと。

ペット用化粧水アヴァンスを猫に使用

わが家の猫にかけてみた様子

スプレー自体に驚く子もいるかもしれませんが、わが家の猫の場合は全然驚く様子はありませんでした。

ただ、地肌に勢いよくかかった時は少し気にしていました。

そのため、恐がりな子は、最初はある程度距離を離してスプレーするといいのかなと思いました。

 

そして、アヴァンスは毛についても水でぬれたような感じでサラッとしています。

なので、その後は猫が自分でなめたり、時間が経ったりすることでいつの間にか乾いていました

 

ボトル自体は割と細身で女性でも持ちやすく、スプレーする時もそんなに力がいらないです。

アヴァンスは片手で使いやすい

アヴァンスは片手で使いやすい

片手で猫の毛をかきわけて、片手でサッとスプレーできるので使いやすかったですね。

 

株式会社サラヴィオ化粧品のホームページや、温泉藻類RG92の説明を見ると、個人的には自分に使ってみたいと思ってしまうのが正直な感想です。

猫の肌よりわたしの肌の方が荒れてること多いですからね(笑)。

 

 

ペット用化粧水アヴァンスをおすすめしたい人

ペット用化粧水アヴァンスをおすすめしたい人は、

・ペットの皮膚トラブルに悩んでいる人
・耳のケア、涙やけのケアに使える商品を探している人

です。

現在皮膚の治療をしていて、何か他にも自宅でケアできる方法がないか探している人にはぴったりの商品ではないでしょうか。

 

アヴァンスをチェック ➤

 

ペット用化粧水アヴァンスの使い方

ペット用化粧水アヴァンスの使い方を紹介します。

 

アヴァンスの使用方法

1. 直接スプレーする

アヴァンス使用方法(直接スプレー)

引用:ペット用化粧水アヴァンス公式通販サイト

気になる部分の毛をかきわけ、地肌にしっかりなじませます。

毎日2回以上使用すると効果的。

仕上げは自然乾燥で大丈夫です。

 

毛がたくさんで地肌についているのか不安な場合は、まず最初は毛にスプレーをして濡らしてみてください。

そうすると毛がかき分けやすくなり、地肌も見えやすくなって、地肌にスプレーがしやすくなりますよ。

 

2. コットンなどを使う

アヴァンス使用方法(コットンを使う)

引用:ペット用化粧水アヴァンス公式通販サイト

耳や眼に近い部分など直接スプレーをすると動物がびっくりする場合は、コットンや綿棒を使うといいでしょう。

ただ、綿棒で耳そうじをするのは動物が驚いて動いた時に、綿棒が耳の中を傷つけてしまうこともあります。

耳そうじに慣れていない場合は、コットンやティッシュなどを使うのがおすすめです。

汚れがひどい場合は、無理に掃除しようとせず、一度獣医さんに診てもらうようにしましょう。 

 

3. 手の平を使う

アヴァンス使用方法(手の平を使う)

引用:ペット用化粧水アヴァンス公式通販サイト

肉球や爪などは直接スプレーしてもいいですが、びっくりする子もいるので、飼い主さんの手の平にアヴァンスをためて、動物の手につけるようにしましょう。

 

 

アヴァンスの使用量

アヴァンスの使用量の目安はこちらです。

アヴァンス使用量目安

アヴァンス使用量目安

小型犬の場合は、3~5プッシュ、大型犬の場合は15~20プッシュが目安です。

あくまでも目安なので、皮膚の気になる部分の広さに合わせて使ってあげましょう。

 

 

ペット用化粧水アヴァンスの注意点

ペット用化粧水アヴァンスについて、わたしが考える3つの注意点をお伝えします。

 

薬ではないので効果はすぐに実感できない場合も

ペット用化粧水アヴァンスは薬ではありません

効果を感じる場合もあれば、感じない場合も。

 

皮膚の状態によっては、早めに動物病院での治療が必要なこともあります。

また、皮膚のトラブルは皮膚の問題だけではなくて、根本に他の臓器が原因になっていることもあります。

まずは動物病院に行き、治療を始めながら、治療のサポートとしてアヴァンスを使うことが望ましいです。

 

アヴァンスをかけた場所をすぐ舐める場合の対処法

塗り薬でもそうですが、皮膚に付けたあとにすぐその場所を舐めてしまう子もいます。

すぐ舐めてしまうとイマイチ効果がでないことも。

そんな時の対処法を紹介します。

 

アヴァンスや塗り薬を付けたあとに、フードやおやつを与える、おもちゃなどで遊ぶなどして少しの間気をそらすことです。

食べることが好きな子は、朝のごはんを与える前や夜のごはんを与える前にアヴァンスをかければ自然と気をそらすことができます。

 

スプレーを恐がる子には直接スプレーしない

スプレーを恐がる子には直接スプレーをしないようにしましょう。

嫌がるのにスプレーを使い続けると、スプレーを見た瞬間にどこかへ逃げたり隠れたりしてしまい、無理に続けると飼い主さんに対する不信感が増してしまいます。

 

ちょっと恐がりな子の場合は、まずはスプレー自体が大丈夫かどうか(スプレーの音など)、動物にかげずに自分にかけるところを見せるなどして確認しましょう。

 

顔や足先などは直接スプレーをすると動物もびっくりするので、コットンや自分の手を使うなどして皮膚につけてあげて下さいね。 

 

 

ペット用化粧水アヴァンスは個人的にも期待が持てる商品

皮膚のトラブルって多いです。

特に、犬の皮膚病は動物病院に勤めていた頃もたくさん診察しました。

症状が軽いものから、重いもの、原因もさまざまなので、結構悩まされることも多かったです。

 

中には、治療がうまくいかなかったこと、治療がかなり長続きしたこと(原因によっては皮膚病は一生の付き合いなので)もあり、つらかったこともあります。

もちろん、常に皮膚病の子と過ごしている飼い主さんの方がつらいんですけどね。

 

原因にもよりますが、皮膚病の場合は、飲み薬による体の中からの治療と、薬用シャンプーなどによる体の外からの治療をすると回復が早くなることがあります。

アヴァンスは、外からの治療のサポートをするのに個人的には期待の持てる商品だと感じました。

うまくサポートできれば、飲むお薬の量や回数を減らすことができるかもしれないですしね。

 

いま考えると、あの患者さんに紹介してあげていればなぁと思い浮かぶ動物が何頭かいます。 

今後動物病院などでも取り扱いが増えていくことに期待したいです。

 

 

ペット用化粧水アヴァンスを購入できるところは?価格は?

ペット用化粧水アヴァンスを購入できるところは、アヴァンス公式通販サイト、イオンペット、ペットサロン「PANNA」、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどです。

 

アヴァンスの価格はこちら。

価格

アヴァンス30ml  1,000円(税込)
アヴァンス200ml  4,3320円(税込)

 

30mlのお試しミニボトルは1,000円なので試しやすい値段です。

価格に関しては、30mlも200mlも公式通販サイト、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで違いはありません(送料の違いはあり)。

 

ペット用化粧水アヴァンス200mlを継続して使用したい場合に関しては、公式通販サイトの定期コースなら20%OFFの3,500円(税込)で毎回購入できます。 

また、送料も無料なので、継続して使用したい場合にはお得なコースです。

ちなみに、公式通販サイトでは30mlのお試しミニボトルも初回購入の場合は送料無料です。

 

【ペット用化粧水アヴァンス】

公式通販サイトでの購入の場合

●お試しミニボトル30ml
価格 1,000円(税込)
初回送料無料

 

●アヴァンス200ml定期コース

毎回20%OFFの3,500円(税込)
送料無料
3回以上の継続が必要
※4回目以降は電話にて解約可能

 

アヴァンス公式サイト ➤

 

 

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでアヴァンスを探す場合はこちら▼

 

まとめ

 ペット用化粧水アヴァンスを簡単にまとめるとこんな感じです。

・抗炎症作用が確認されている温泉藻類RG92配合
防腐剤、アルコール、香料無添加
・わんちゃんの皮膚の悩みを持つ飼い主さんに人気な商品
・犬だけでなく猫、フェレット、ウサギなど他の動物にも使用可能

 

ペットの皮膚トラブルに悩んでいる場合、治療のサポートをする1つの手段としてペット用化粧水アヴァンスを検討してみるのはいかがでしょうか。

  

わが家の猫もアヴァンスに興味津々?

わが家の猫もアヴァンスに興味津々?

わが家の猫はトイプードルちゃんが印刷されたビラビラが一番気になったようで・・・。

実はこのトイプードルちゃん、ある有名女優さんのわんちゃんとのことです。

 

では、最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

 

【ペット用化粧水アヴァンス】

公式通販サイトでの購入の場合

●お試しミニボトル30ml
価格 1,000円(税込)
初回送料無料

 

●アヴァンス200ml定期コース

毎回20%OFFの3,500円(税込)
送料無料
3回以上の継続が必要
※4回目以降は電話にて解約可能

 

アヴァンス公式サイト ➤

 

 

\おすすめペット記事を紹介/

f:id:mutsukitorako:20181113115331p:plain

クリックでペット記事一覧へ▲

 

わたしが現在メインで愛用しているキャットフード『ピュリナワン』のレビュー記事

【キャットフード評価】ネスレのピュリナワンキャットを獣医が試してみた感想

今まで挑戦したキャットフードの感想まとめ記事

【比較とおすすめ】グレインフリーのキャットフード5選~獣医が試してみた感想まとめ~

ペットキャリー選びにぜひ参考にして欲しい記事

【獣医師が教える】ねこのキャリーを選ぶポイントとおすすめ~わが家のキャリーも紹介するよ~

ペット保険について獣医としての経験を元に書いた記事

犬や猫のペット保険は入るべきか?獣医のわたしの考えをお伝えします

猫好きさんにぜひ読んで欲しい本のレビュー記事

ねこ啓発本『幸せになりたければねこと暮らしなさい』の感想~ねことの暮らしを考えるきっかけに~