睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。ペット、漫画、暮らし、お金関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【スポンサーリンク】

【夏のクローゼット作り】手持ちの服を見直して、ほしい服を明確にする

スポンサーリンク

夏のクローゼット作り

睦月とら子(@torako) です。

春のクローゼット作りにひき続き、夏のクローゼット作りも行います。

 

クローゼット作りといっても、夏用の服を今年も着る服、もう着ない服に分けるだけです。

 

そうはいっても、服がたくさんあると大変な作業ですし、時間もかかります。

 

ですが、わたしは断捨離することで服の数がかなり減ったので、そこまで大変ではありませんでした。

 

 

そんなわたしがクローゼット作りをする目的は、ほんとうに必要な服を見つけるためです。

わたしにとって必要な服とは、長く大切に着ることができる服です。

 

新しい服を買ったとしても、手持ちの服とうまく合わせられなくて着る機会が少なくなります。

そうすると、あまり着ないままその服を手放してしまうことになるかもしれません。

 

そうならないように、自分自身のためにブログに記録していきます。

まだまだ迷走中ですが、続けていくことで、ほんとに必要な服を見つけていきたいと考えています。

 

 

断捨離するならAmazonのリコマースが便利です。

不要なものを箱につめるだけで、自宅まで箱を取りにきてもらえます。

 

トップス

f:id:mutsukitorako:20180725201159j:plain

夏は涼しく過ごしたいのと、涼しく見える服装が好きなので、白が多めです。

 

Tシャツ&ジーンズやTシャツ&スカートなどシンプルな服装が好きなので、白Tシャツはとても重宝します。

 

去年着ていた白Tシャツはたくさん着て、たくさん洗濯もしてくたくたになってしまったので、今年は新しい白Tシャツを買いました。

白Tシャツはファンデーションの色が移るなどでどうしても汚れが付いてしまうので、低価格のものを毎年買いかえています。

 

花柄の透けTシャツとノースリーブの白ブラウスは去年の夏にも着ていたものです。

どちらも下に合わせるインナーによってコーディネートの雰囲気を変えることができるので、着回しのきくアイテムです。

 

f:id:mutsukitorako:20180725201220j:plain

去年購入したユニクロのリブTシャツは、通勤用としてガンガン着ています。

体へのフィット感も良く、細身に見えるのでとても気に入っています。 

 

頻繁に着ているので、来年の夏にはもう着れないかもしれません。

来年ユニクロで似たようなものが発売してくれると嬉しいです。

 

イエローのブラウスはトップスの中では唯一の色ものです。

ジーンズとの相性がいいです。

 

ねこのTシャツは、去年一目惚れして買いました。

ねこを飼っている者として買わずにはいられませんでした。

少し丈が短めなので、スカートとの方が合わせやすいです。

 

 

 

アウター&インナー

f:id:mutsukitorako:20180725201411j:plain

コーラルピンクのカーディガンは、断捨離後に残ったカーディガンの1つです。

春~夏に使っています。

夏のトップスは白色が多いので、合わせると鮮やかな印象になります。

 

インナーは断捨離前にはもっとたくさんありました。

何かと合わせたらまだ着れるという思いがあり、なかなか断捨離できませんでした。

 

系統の違う6種類のノースリーブインナーを残しました。

柄物、色物のインナーは白系トップスと合わせて着ています。

裾フリル付きのインナーはイエローのブラウスと相性がいいです。 

 

 

ボトムス

f:id:mutsukitorako:20180725201246j:plain

 スカートは4枚あります。

ピンクのスカートはいろいろと理由があり、ほとんど家の中用として着ています。

 

 

よく着ることが多いのはカーキのスカートです。

去年ユニクロで買ったものですが、軽くて適度な広がりもあり、気に入っています。

 

他の2着も気分やトップスによって使い分けています。

 

猛暑になる前はジーンズをよくはいていました。

昔からジーンズは好きですし、よくはいているので、トップス選びの基準はジーンズと合わせられるかで選んでいます。

どちらのジーンズも今持っているトップスとの相性がいいです。

 

  

アクセサリ小物

f:id:mutsukitorako:20180725201440j:plain

普段はあまり帽子はかぶりませんが、長時間外を歩くときのために、1つだけ帽子を持っています。

シンプルな帽子なので比較的どんなコーディネートにも合います。

 

バッグは、今年の3月に購入した、ATAO(アタオ) の elvy(エルヴィ)というバッグを愛用しています。

ボルドー色なのですが、日差しのあるところだと明るい赤色に見えるので、夏でも使えます。

トップスはモノトーンが多いので、バッグが差し色になります。

エルヴィは、ハンドバッグとしても、ショルダーバッグとしても使えるので、重宝します。

 

 

ネックレスは普段ほとんど着用しないので、この2つだけに断捨離しました。

右側のネックレスは飾りが大きめなので、シンプルなTシャツのアクセントとして使っています。 

 

 

最後に

 手持ち服を見直すために、ブログにまとめてみました。

センスのなさがバレるのでちょっと恥ずかしいですが(笑)。

これから少しずつ服を整えていきたいなぁと思います。

 

今回まとめてみて、なんとなく次にほしいなぁと感じたものがあります。

それは、ライトグレーのカーディガンです。

 

 グレーならどのトップスとも合わせられそうかなぁと。

思い描いた通りのカーディガンを見つけたら購入しようと思います。

 

では、2018年夏のクローゼット作りはこれでおしまいです。

次は秋にまた書きたいなぁと思います。

 

 

ブログではなくても、服を写真に撮ってまとめて見れるようにしておくだけでも、手持ちの服を見直すことができるのでおすすめです。

 

買い物の時も手持ちの服が把握できていれば、似たような服を買わずに済みます。

節約やモノを大切にする第一歩だと思います。

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。