睦月とら子のひとりごと

30代女性獣医師&主婦。ペット、漫画、暮らし、お金関連で好きなことやおすすめしたいことを書いています。読者登録、フォロー、ブクマなど大歓迎です♪

【スポンサーリンク】

FP3級を受けてみて

スポンサーリンク

先日、1月28日にFP3 級(ファイナンシャル·プランニング技能検定)の試験を受けてきました。

 

ファイナンシャルプランナーというのは、お金に関して広く知識を持ち、主に個人や企業の資産管理や資産運用の情報を与えてくれる職業のことです。

 

つまりは、お金のプロです。

 

金融関係や保険関係の職業の人は資格を取る人が多いみたいです。

ただ、FP 試験の中でも、3級は比較的取りやすいようで、関係のない職業の人や主婦などで取る人もいます。

 

私自身も本業とは全く関係ありません。

 

そんな私がFP3級を受けようと思ったのは・・・・・・

 

 

将来について、将来のお金のことについて、

漠然と不安を感じたことが始まりです。

 

不安を感じ、本や雑誌やネットなどで情報を集め資産運用の手段を学び、色々と始めました。

 

その際に節税のことなども知り、さらにお金のことを学ぶには、

ついでに資格も取ることができれば、

と思いFP3 級に挑戦することに決めました。

 

FP3 級の試験内容などは、またの機会に紹介できればと思います。

 

約1ヶ月ほど勉強して臨みました。自己採点では9割近く取れたので、おそらく大丈夫・・・。

 

勉強していくうちに、税金のこと、年金のこと、保険のこと、貯金や株や債券のこと、相続や不動産のこと、少しずつ分かることが増えていきました。

3級なので、細かいことは分からないこともありますが、大まかなことは理解できるようになりました。

 

試験を受けたことも、良い緊張感を味わうことができました。試験のために勉強したことも、生活にメリハリが生まれ、充実感に満ちた生活を送ることができたので、私にとってプラスの経験になりました。

 

 

漠然と感じていた不安、

少し減った気がします。